にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

  • facebook
  • Search

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

ニイガタビト

「新潟人」にフォーカスしたインタビューやコラム

新潟で夢にチャレンジ 第98回

前編

ウチノ食堂藤蔵 店主

野呂 巧さん

新潟市在住

 かつて潟の水を日本海へ流すための治水事業で栄えた新潟市西区内野町。現在は新潟大学がキャンパスを構え、独自の歴史と新しい風が交わるような地域となっています。  その商店街の一角で、2017年5月に小さな食堂がオープンしました。名前は「ウチノ食堂藤蔵」。200年近く魚屋だった店舗を借りたのは、この町で生まれ育った野呂巧さん。海外への関心が強く関東の大学へ進学し、16カ国と1地域を訪問するなど、異文化に触れてきました。  そんな野呂さんがなぜ地方の商店街で食堂を始めたのか?これまでの歩みをお伺いしました!…(続きを読む)

2017.05.26 掲載

119回

2017.05.12 掲載

やりたい「マーケティング」の仕事を新潟でも見つけた!

グローカルマーケティング(株) 勤務

遠藤 南さん

 1987年生まれ、新潟市西区出身。2010年4月に新潟大学経済学部を卒業と同時に上京。女性客マーケティングの専門会社に入社し、グループインタビューやアンケート調査、レ…

118回

2017.05.28 掲載

 1985年生まれ。新潟県上越市出身。上越の看護大学を卒業した2008年に「一度は地元を出て暮らしたい」と、東京の病院に看護師として就職したが、「地元に帰ってきてほしい…

117回

2017.03.26 掲載

地元で夢を表現する

鍬とスコップ 代表/公益財団法人 山の暮らし再生機構 職員

佐藤瑞穂さん

 小千谷市片貝町生まれ。物心つかない頃から兄に連れられ、片貝まつり(※)に遊びに行き、山車引きや祭囃子として参加。各町内の中でも「自分の町内が一番!」と思うほど楽…

116回

2017.02.22 掲載

日々立ち止まりながら、てくてく進む

NPO法人 緑とくらしの学校(森のようちえんてくてく)スタッフ

代田梨恵さん

 東京都生まれ。1歳になる前に群馬県榛東村(しんとうむら)に家族で移り住む。専門学校を卒業後、幼稚園教諭として11年働き、子どもたちと向き合ってきたが、園の環境が…

97回

2017.01.30 掲載

都市と地方をつなぐ
- "地域づくり”を仕事に -

公益社団法人中越防災安全推進機構ムラビト・デザインセンター コーディネーター

日野 正基さん

新潟市出身。長岡造形大学環境デザイン学科卒。 (公社)中越防災安全推進機構ムラビト・デザインセンターのスタッフとして、中山間地域への移住・交流事業など地域づくりに…

96回

2015.10.16 掲載

 生まれ育った地域。そこでは当たり前のことが、実はかけがえのないこと、宝物だったと、外にでて初めて気付くこともあります。  今回は、佐渡農業協同組合のJAバンク…

95回

2015.08.05 掲載

ふところが深い
- 好きな土地で新しいコト -

澁い -Shibui-

渡辺紗綾子さん

 東京の中心部で生まれ育った渡辺さん。海外留学、首都圏での社会人生活を経て2014年、Iターン留学がキッカケで松代へ移住。大好きな場所で飲食店を開業する彼女が考える…

94回

2015.06.11 掲載

当たり前の暮らしを支えたい
- 建設業で輝く女性技術者 -

株式会社巴山組

谷口惠梨さん

株式会社巴山組

奈良はるかさん

 建設業の技術者は男性が多いイメージかもしれませんが、本県では、多くの女性が技術者として活躍されています。  今回は、阿賀町の建設会社「株式会社巴山組」で施工管…

125回

2017.03.15 掲載

花ちゃん、未来を語る

ゲストハウスおむすびのいえ オーナー

青柳花子さん

vol4

 新潟市出身。高校卒業後、保育の専門学校に通い、卒業後は新潟市内の幼稚園で3年間勤務。こどもたちと共に成長できる環境は、自然体でいられる職場だったが、次第に変化…

関連記事を見る vol1 vol2 vol3

124回

2017.03.08 掲載

Toi陶房で土と器に出会ってほしい

陶芸作家

藤田陽子さん

vol4

 村上市出身。美術短期大学卒業後、胎内市(旧中条町)の坂爪勝幸先生に師事し、21年間陶芸を学ぶ。2016年2月、生まれ育った村上市瀬波温泉でToi陶房をopen。訪れる観光客…

関連記事を見る vol1 vol2 vol3

123回

2017.02.15 掲載

『当たり前の生活を送る』サポートをしていきたい

溶接業/芸人(芸名:縁竹縄)

高橋正芳さん

vol4

 三条市出身。高校卒業後、東京の専門学校に進学し、卒業後は音楽制作・プロダクション会社に就職。裏方として活躍していたが、ひょんなことから表舞台に立つ芸人となり、…

関連記事を見る vol1 vol2 vol3

122回

2017.02.08 掲載

 兵庫県出身。大学卒業後、関西を中心に日本語教師や教材販売の営業など忙しいながらも充実した日々を送る。趣味は登山。その登山がきっかけで2014年5月初めて佐渡へ来島…

関連記事を見る vol1 vol2 vol3

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
k.niigata@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ