就活・移住・転職の相談は、にいがたくらしごとセンター

ニイガタビト

好奇心がきっかけで異業種挑戦×Uターン
- 自分の経験をマーケティング、人材採用・育成分野で活かしたい -

2023.07.14 掲載

グローカルマーケティング株式会社 営業部

小見 恒介さん

長岡市出身。長岡高専専攻科修了後、東京が本社の総合防食会社に就職し、東京・名古屋・大阪で社会インフラの防食(鋼材の腐食を防ぐ)工事で現場監督として活躍。マーケティングという領域に興味を持って転職を決意し、2021年に長岡市にUターン。大阪府出身の妻と二人暮らし。

「やってみたい」が転職の原動力になった

【Q. キャリアのスタートは技術職なのですね。】

高専では金属の腐食について研究がしたくて専攻科に進み、卒業後は、その知識を活かせる業界大手の企業に就職しました。港湾の岸壁や桟橋などの防食工事で、鋼矢板や鉄筋コンクリートの維持・更新工事の現場監督を務めました。大きなものを相手にする土木の現場はおもしろかったし、やりがいもありました。

【Q. 転職を決意したのはなぜですか?】

これという劇的な理由はないのですが、10年後の自分を想像したとき「もし他の仕事をしていたらどうなるのだろう」と考えたことが始まりかもしれません。ちょうどその頃、マーケティングという分野を知って「こんな世界があるんだ」と好奇心が刺激されました。転職に向け、マーケティング関連の企業のWEBサイトをチェックし、気になる企業の採用サイトをチェックしました。採用サイトがない企業にはキャリア人材を募集しているかを確認して回りました。その際の企業探しのポイントは2つあり、1つ目はお客様の喜ぶ顔が見えやすいこと。2つ目は代表の顔が見える(コミュニケーションがとりやすい)ことでした。これらのポイントを軸に企業探しを続け、グローカルマーケティングと出会いました。本社は何と長岡市。地元にもこういう会社があるのかと驚いてコンタクトを取り、選考活動を進め、入社が決まりました。入社は2021年9月、興味を持ち始めてから約3か月のことでした。

【Q. ハイスピードですね。ためらいはありませんでしたか?】

好奇心や憧れを感じると動き出したくなるんです。「まずはやってみよう」と自分が動き出したら、いろいろなことがスムーズに進みました。心のどこかにあった「いつかはUターンしよう」という気持ちが決意を後押ししたのかなとも思います。

新潟の企業の人材採用をサポート

【Q. 現在の仕事内容を教えてください。】

新潟県内の企業に対してマーケティング、人材採用・育成分野のサービスをご提案しています。まず、ヒアリングをして先方の課題を見つけ、解決のための方法を提案し、方向性が定まったところでサービス実施のコンサルタントがご支援に入ります。業界や規模はもちろん、課題も様々なので、毎回丁寧に話を聞き、ケースによっては顕在化していないところまで深掘りしていくこともあります。

【Q. 見えていないところまで掘り下げるのですか?】

新潟には、自分たちの強みをしっかりとご理解されていない、自分たちの強みを発信することが苦手という共通項がある企業が多いように感じています。「小さな会社だから」「○○業だから」とおっしゃる方が多くいらっしゃいますが、それはもったいないことだと感じます。皆様がこれまでの事業活動で培われてきた「会社の魅力・強み」はどんな企業様でも確かに存在します。自分たちでは気づきにくいだけです。これらを見つけ、効率的かつ効果的に成果に繋げるための課題を探し出して、そこを実践すれば、売上アップ・人材採用につながることは少なくありません。だから、まず課題をはっきりさせることが大事だと考えています。

【Q. 前職とは異なる仕事ですが、大変なことはありませんでしたか?】

私は現在営業をしているので、最初は「何を話せばいいのだろう」からのスタートでしたが、地域事情が話せるという地元出身の強みを活かして、まずは自己開示。そうするとお客様も心を許してくれるようになり、課題発見につながるようになりました。また、当社では、営業・コンサルタント・クリエイティブ・バックオフィス部門が連携して仕事を進め、一人で背負うわけではないので心強かったです。

山も海もある長岡を家族で楽しみたい。

【Q. Uターン後の暮らしについて教えてください。】

地元に戻るので特に不安なことはありませんでした。うれしかったのは、新潟県のU・Iターン政策のひとつである、奨学金返還支援を受けられたことです。長岡に帰ってきてから1年間は友人とルームシェアをし、その後に結婚しました。妻は大阪出身なので、最初の冬はさすがに降雪量に驚いていましたが、長岡のラーメンは気に入ったみたいです。

【Q. ご家族が増えるそうですね。】

もうすぐ子どもが生まれるので、年内には家を建てたいと考えています。東京や大阪では自然を楽しもうとすると電車で遠出しないといけませんが、長岡では山も海も近くですし、車があるからいつでも気軽に遊びに行けます。家族で自然を楽しみながら過ごしたいと思います。

先入観やイメージを持たず話を聞こう

【Q. 今後の目標を教えてください。】

Uターンして2年目ですが、仕事を一通り経験し、やりがいを感じています。これからもお客様の価値観を大切にしながらお客様の理想を一緒に描いて、一つでも多くの課題解決に関わっていきたいと思っています。人材採用や育成分野には、他業種からの転職やUターンという自分の経験が強みになるので、そういう視点も活かしていこうと考えています。

【Q. Uターンや転職を考えている方にメッセージをお願いします。】

新卒の時には、スケールの大きさが仕事のやりがいだと思い、全国で規模の大きな仕事ができる企業を探しましたが、仕事をしていくと、やりがいはスケールだけではないということを実感しました。先入観やイメージにとらわれず、気になる会社があれば自分や家族にとって「やりがい・働きやすさ・給与」が適した会社であるかを判断してほしいと思います。新潟県には素晴らしい技術や実績を持つ企業がたくさんあります。そうした企業の売上アップ、人材採用・育成を支援する当社の事業は、企業のためであると同時に、新潟で仕事を探す人たちのイメージを変えることにもつながるはず。そのために頑張ります。

グローカルマーケティング株式会社へのリンク

新潟県へのU・Iターンに関しての
ご相談はこちらから

新潟県へのU・Iターンに関するワンストップ窓口

にいがた暮らし・
しごと支援センター

80

大手町オフィス
(6月17日(月)に銀座オフィスへ移転します)

〒100-0004
東京都千代田区大手町2-7-1
TOKIWAブリッジ4階

TEL│03-6281-9256

MAIL|こちらから

開設時間|10:30 ~ 18:30

休業日|火曜日・祝日・年末年始

※来所の際は、事前予約をお願いします。

【お知らせ】
大手町オフィスは、令和6年6月17日、新たな首都圏情報発信拠点「銀座・新潟情報館 THE NIIGATA」の地下1階に移転します。

銀座オフィス

東京都中央区銀座5-6-7

銀座・新潟情報館 THE NIIGATA 地下1階

銀座・新潟情報館 THE NIIGATA

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

TEL│090-1657-7263

MAIL|こちらから

開設時間|10:00 ~ 18:00

休業日|月曜日・祝日・お盆・年末年始

ページの先頭へ