にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

  • facebook
  • Search

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

十日町市

 十日町市は、新潟県の南西、長野県との県境付近に位置し、首都圏から車で3時間、上越新幹線でほくほく線を経由しても2時間と好アクセスなまちです。
 日本の原風景といわれる「棚田」や「ブナ林」といった美しい景観はもちろんのこと、魚沼産コシヒカリ、へぎそば、きもの、日本三大薬湯の一つである松之山温泉など、都会の喧騒の中では触れることができない資源が暮らしに寄り添っています。
 里山を舞台にした現代アートの祭典、「大地の芸術祭」の里としても知られ、市内全域に点在するアート作品を介して自然や里山の暮らしを全身で感じることができます。

大地の芸術祭の里 十日町市

十日町市は、新潟県の南西、長野県との県境付近に位置し、首都圏から車で3時間、上越新幹線でほくほく線を経由しても2時間と好アクセスなまちです。

日本の原風景といわれる「棚田」や「ブナ林」はもちろんのこと、魚沼産コシヒカリ、へぎそば、きもの、日本三大薬湯の一つである松之山温泉など、都会の喧騒の中では触れることができない資源や文化が暮らしに寄り添っています。

2000年から3年に一度、里山を舞台にした現代アートの祭典、「大地の芸術祭」を開催しており、市内全域に点在する約300点のアート作品を介して里山の暮らしを全身で感じることができます。

地域資源を生かして市街地で起業、山間地で就農をする移住者も多数おり、移住を検討される方の相談にも気軽にのってくれます。ぜひ一度十日町市にお越しください。



十日町市プロモーションムービー

 

 

 

U・Iターン者向けの支援策をご紹介します。

仕事 起業 新規創業支援資金融資 十日町市 十日町市
【対象者】市内で事業を営む、又は営もうとする創業者
【貸付条件】
●資金使途 設備資金、運転資金
●年利率  7年以内:信保付1.60%、その他2.10% 7年超10年以内:信保付1.80%、
      その他2.30%
●限度額  2,500万円
●償還期間 設備資金は10年以内(据置2年以内含)、運転資金は7年以内(据置1年以内含)
●年度末融資残高の1%につき3年を限度に市が利子補給(状況報告義務あり)
問い合わせ先1
産業政策課商工振興係 TEL 025-757-3139
仕事 起業 わか者新規就労者拡大支援事業 十日町市 十日町市
市内の企業にU・I・Jターン就職した方を対象に、大学、短期大学、専修学校専門課程の在学期間に借り入れた奨学金の返済金の一部(年上限額12万円、5回まで申請可能)を補助します。
問い合わせ先1
産業政策課商工振興係 TEL 025-757-3139
仕事 起業 未来を拓く創業応援事業 十日町市 十日町市
学生や起業を志す社会人を対象とした十日町市ビジネスコンテストで提案されたビジネスプランを個人又は市内の中小企業等が事業化する場合、その経費の一部(本選会最優秀プラン:上限300万円、本選会各部門賞:100万円等)を支援します。
問い合わせ先1
産業政策課商工振興係 TEL 025-757-3139
住宅 賃貸 新規就農者家賃補助金 十日町市 十日町市
新規就農者が借家又はアパートを賃貸している場合で、新規就農後又は農業研修中の3年間、家賃の一部(上限1.5万円)を補助します。
・1年以上、継続した賃貸であること
・新規就農後5年以内の賃貸に限る
問い合わせ先1
農林課農業企画係 TEL 025-757-3120
住宅 賃貸 空き店舗等活用促進事業 十日町市 十日町市
空き店舗や空き家を賃貸借して事業を行う個人・団体・中小企業者に対して助成します。
○助成率 助成対象経費の2分の1
○上限額 100万円
○助成対象経費 
  ・事業用の施設及び建物の工事費
  ・原材料費
  ・設備購入費(設置経費含)
問い合わせ先1
都市計画課中心市街地活性化推進係 TEL 025-757-3691
住宅 賃貸 家賃等補助事業 十日町市 十日町市
空き家バンク制度の仲介により空き家を賃借した、市外からの転入者に対して助成します。
○補助対象者
 ・成約した空き家の所有者の3親等以内でない者
 ・転入時、婚姻している場合は配偶者との合計年齢が80歳以下、婚姻していない場合は40歳
  以下であること。
○助成対象経費
 ・空き家の賃貸に係る月額家賃(管理費及び駐車場費は除く)
 ・空き家の賃貸借契約時に係る敷金及び礼金
○補助金額
 ・家賃月額の10分の3(上限20,000円)の最長24ヶ月分
 ・敷金・礼金の合計額の2分の1(上限50,000円)
問い合わせ先1
企画政策課移住定住推進係 TEL 025-755-5137
結婚・子育て 子育て 保育料の軽減 十日町市 十日町市
国基準の保育料に対して、十日町市は県内上位の軽減率による料金表を設定しています。
問い合わせ先1
子育て支援課保育園係 TEL 025-757-9169
結婚・子育て 子育て 子ども医療費の助成 十日町市 十日町市
対象年齢を18歳に達する年度の3月末日まで拡大して、子どもの通院及び入院医療費を助成します。
*健康保険適用の診療が助成対象となり、所得制限はなし
*一部負担金あり(通院:1回530円、入院:1日1,200円
*通院については29年9月より無料化予定)
問い合わせ先1
子育て支援課子育て支援係 TEL 025-757-3719
結婚・子育て その他 ひとり親家庭等U・Iターン促進支援(引越費用支援) 新潟県 新潟県
県外から親子等で本県へU・Iターンするひとり親家庭等世帯で、県奨学金(U・Iターン促進支援枠)を利用する世帯を対象に、引越費用を支援します。
問い合わせ先1
新潟暮らし推進課 TEL 025-280-5635
体験・交流 イベント等 緑の直行便グリーンライナー 十日町市 十日町市
十日町市内での農業体験、大地の芸術祭運営ボランティアなどの活動を行い、市内宿泊施設(有料)を1泊以上利用した場合、東京⇔十日町 直通バスのご利用いただけます。
・利用料:片道1,000円/名(往復2,000円/名)
問い合わせ先1
共立観光株式会社 TEL 025-752-4128
体験・交流 イベント等 にいがたで「暮らす・働く」応援プロジェクト 新潟県 新潟県
県外の若者等に1か月程度滞在型のインターンシップに参加してもらい、就業や地域での暮らしを個別支援します。
問い合わせ先1
新潟暮らし推進課 TEL 025-280-5635
その他   定住促進助成事業《定住支援》 十日町市 十日町市
定住の地として「十日町市」を選んで、転入した世帯(ひとり親世帯含む)に対して、補助金(最大40万円)を交付します。
○基礎助成 10万円
○加算助成 以下の条件に該当する場合は、それぞれ10万円ずつ加算します。
・夫婦の合計年齢が80歳以下の世帯(*ひとり親世帯への加算なし)
・市内在住の18歳以下の扶養親族を2人以上含む世帯
・転入後に3世代同居となる世帯
問い合わせ先1
企画政策課移住定住推進係 TEL 025-757-3693
その他   フェイスブックページ「にいがた暮らし」 新潟県 新潟県
新潟県へのUIターンを検討している方や新潟ファンの方に、イベント情報や支援策、輝いている「ニイガタビト」のインタビューなど、お役に立つ情報を発信しています。
問い合わせ先1
新潟暮らし推進課 TEL 025-280-5635
その他   にいがた暮らし通信 新潟県 新潟県
新潟へのU・Iターンを検討されている方や、新潟と関わりたいとお考えの方に役立つ情報を、メールマガジンやダイレクトメールでお届けします。
問い合わせ先1
新潟暮らし推進課 TEL 025-280-5635
仕事 起業 新規創業支援資金融資 十日町市 十日町市
【対象者】市内で事業を営む、又は営もうとする創業者
【貸付条件】
●資金使途 設備資金、運転資金
●年利率  7年以内:信保付1.60%、その他2.10% 7年超10年以内:信保付1.80%、
      その他2.30%
●限度額  2,500万円
●償還期間 設備資金は10年以内(据置2年以内含)、運転資金は7年以内(据置1年以内含)
●年度末融資残高の1%につき3年を限度に市が利子補給(状況報告義務あり)
問い合わせ先1
産業政策課商工振興係 TEL 025-757-3139
仕事 起業 わか者新規就労者拡大支援事業 十日町市 十日町市
市内の企業にU・I・Jターン就職した方を対象に、大学、短期大学、専修学校専門課程の在学期間に借り入れた奨学金の返済金の一部(年上限額12万円、5回まで申請可能)を補助します。
問い合わせ先1
産業政策課商工振興係 TEL 025-757-3139
仕事 起業 未来を拓く創業応援事業 十日町市 十日町市
学生や起業を志す社会人を対象とした十日町市ビジネスコンテストで提案されたビジネスプランを個人又は市内の中小企業等が事業化する場合、その経費の一部(本選会最優秀プラン:上限300万円、本選会各部門賞:100万円等)を支援します。
問い合わせ先1
産業政策課商工振興係 TEL 025-757-3139

教えて先輩! 109回

保育士・さと記者

茂木真梨子さん

 埼玉県出身。大学では現代美術を専攻。在学時に十日町市大地の芸術祭ツアーに参加。その後、アーティストの日比野克彦さんが携わっている十日町市莇平集落の活動を手伝う…

新潟で夢にチャレンジ 95回

ふところが深い

2015.08.05 掲載

澁い -Shibui-

渡辺紗綾子さん

 東京の中心部で生まれ育った渡辺さん。海外留学、首都圏での社会人生活を経て2014年、Iターン留学がキッカケで松代へ移住。大好きな場所で飲食店を開業する彼女が考える…

新潟で夢にチャレンジ 87回

「第6回とおかまちてづくり市」実行委員長

田中博史さん

 秋になり、新潟県内各地で様々なイベントが開催されます。そのなかでも、地域と結びついた手作りのイベントも数多く見られます。企画する人たちや参加する人たちのこだわ…

2017年2月10日 掲載

にいがたライフスタイルvol.1~vol.10

新潟県では、新潟に移住した20代~60代の先輩のライフスタイルをリーフレットで紹介しています。
ダウンロードをクリックすると、特設ページをご覧になれます。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 表参道オフィス
TEL:03-3479-1415
資料請求メールフォームはこちらから>>

2017年2月10日 掲載

にいがたUターンでかなえる10のこと。

本県の暮らしやすさを、新潟県と東京都における生涯収入・支出の比較や、住宅の面積、通勤時間、子育て環境などからお伝えします。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 表参道オフィス
TEL:03-3479-1415
資料請求メールフォームはこちらから>>

2017年2月10日 掲載

にいがたで、はじめる。

新潟県への移住を検討されている方に、「にいがた暮らし」の心構えや県内市町村をご紹介するガイドブックです。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 表参道オフィス
TEL:03-3479-1415
資料請求メールフォームはこちらから>>

2017年2月5日 掲載

定住促進助成事業

十日町市では、夫婦単位での移住・定住を支援するために、転入世帯に対して最大200万円を支援します。

●問い合わせ先

十日町市総務部企画政策課移住定住推進係

2017年2月10日 掲載

にいがたライフスタイルvol.1~vol.10

新潟県では、新潟に移住した20代~60代の先輩のライフスタイルをリーフレットで紹介しています。
ダウンロードをクリックすると、特設ページをご覧になれます。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 表参道オフィス
TEL:03-3479-1415
資料請求メールフォームはこちらから>>

2017年2月10日 掲載

にいがたUターンでかなえる10のこと。

本県の暮らしやすさを、新潟県と東京都における生涯収入・支出の比較や、住宅の面積、通勤時間、子育て環境などからお伝えします。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 表参道オフィス
TEL:03-3479-1415
資料請求メールフォームはこちらから>>

2017年2月10日 掲載

にいがたで、はじめる。

新潟県への移住を検討されている方に、「にいがた暮らし」の心構えや県内市町村をご紹介するガイドブックです。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 表参道オフィス
TEL:03-3479-1415
資料請求メールフォームはこちらから>>

2017年2月5日 掲載

定住促進助成事業

十日町市では、夫婦単位での移住・定住を支援するために、転入世帯に対して最大200万円を支援します。

●問い合わせ先

十日町市総務部企画政策課移住定住推進係

もっと見る

面積
590.39 平方キロメートル
人口
54,296 人
気象条件
平均気温:11.8 ℃(最高気温:30.1 ℃、最低気温:-3.2℃)
毎年の最深積雪の平均:210㎝
主な産業
農業、建設業、製造業
主な産物
魚沼産コシヒカリ、きもの、機械部品
保育・教育機関
保育園: 23 、幼稚園: 0  、小学校: 19  、中学校: 10 、高等学校: 3  、大学: 0 
医療機関
病院: 4 、診療所:19  、歯科診療所:21
交通アクセス
( 市町村役場所在地まで )
● 自動車
関越自動車道 六日町ICから30分           
● 鉄道
上越新幹線越後湯沢駅 ほくほく線経由 十日町駅(2時間)

十日町市総務部企画政策課移住定住推進係

TEL 025-755-5137

Mail t-kikaku@city.tokamachi.lg.jp

十日町市産業観光部農林課農業企画係

TEL 025-757-3120

Mail t-norin@city.tokamachi.lg.jp

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
k.niigata@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ