にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

  • facebook
  • twitter
  • Search

新潟市

新潟暮らしはHAPPYターン

~新潟市ではじめる、楽しい、おいしい快適な暮らし~

 越後平野の中央部、信濃川・阿賀野川の河口部に位置する新潟市は、本州日本海側唯一の政令指定都市。国際空港や新幹線、高速道路網など各種交通網が整備されており、東京から新幹線で2時間と首都圏からのアクセスも良好。中心地には大型商業施設や文化施設が立ち並ぶ一方、海・山・川の美しい自然にも恵まれ、“まちなか”と“いなか”を同時に楽しむことができます。

新潟市ならでは?移住者が集まる「HAPPYターン交流会」


新潟市移住者応援有志の会「ミチシルベ」と新潟市役所によって、定期的に開催している「HAPPYターン交流会」は、新潟市に移住した人同士が気軽に交流できる場として、新潟暮らしをより快適に楽しんでもらうことが目的のイベントです。ワークショップは毎回、参加者の真剣な眼差しと笑顔で溢れています!
「新潟市へ移住しても友達ができなさそうで心配・・・」と思う方は是非HAPPYターン交流会へ。

6/3交流会開催レポート >>

 


 

U・Iターン者向けの支援策をご紹介します。

仕事 起業 テレビ電話相談 新潟市 新潟市
遠方在住の方を対象として、テレビ電話相談を開始しました。UIJターン創業などの相談に応じます。また、特定創業支援等事業を活用するための相談としても利用可能です。
問い合わせ先1
新潟IPC財団 TEL 025-226-0550
仕事 起業 創業サポート事業(オフィス) 新潟市 新潟市
市内に事業所を構えて事業活動を行う場合に家賃事務所賃借料を補助します。
■補助率:対象経費の1/3(限度額 3万円/月)
※情報通信関連産業、UIJターン創業者、特定創業支援事業により支援を受けたことの証明をお持ちの方は1/2(限度額5万円/月)
※情報通信関連産業の場合は2年目以降1/3(限度額3万円/月)
■補助期間 1年間
※情報通信関連事業の場合は3年間
問い合わせ先1
企業誘致課 TEL 025-226-1689
仕事 就職 U・Iターン学生就職面接等交通費助成事業補助金 新潟県 新潟県
県内企業の人材確保と県外学生のU・Iターン就職の促進を図るため、県外学生の県内就職活動等(インターンシップを含む)における往復交通費及び宿泊費の負担を軽減する取組を行います。 
問い合わせ先1
労政雇用課 TEL 025-280-5259
住宅 賃貸 移住モデル地区定住促進住宅支援 新潟市 新潟市
移住モデル地区に指定された西蒲区越前浜地区へ県外から移住する方に対し、転居費用や家賃の一部を助成するほか、住宅取得に対する奨励金を交付します。
<定住に対する支援>
○住宅を取得して居住する世帯
■定住促進奨励金:30万円
○賃貸住宅に居住する世帯
■家賃から住宅手当を控除した実質月額家賃の1/2以内で(上限12,000円/月)2年間助成
○転居費用
■引越し業者等へ発注する転居費用に対して上限10万円を(子育て世帯は上限15万円)助成
問い合わせ先1
西蒲区役所産業観光課 TEL 0256-72-8454
問い合わせ先2
住環境政策課 TEL 025-226-2815
住宅 リフォーム UIJ支援 にいがたすまいリフォーム助成事業 新潟市 新潟市
県外からのUIJターン世帯に対し、住宅リフォームや転居に係る費用の一部を補助します。
○UIJターン世帯
■補助率:1/2(上限 50万円)
○空き家を購入したUIJターン世帯
■補助率:1/2(上限 100万円)
〇移住モデル地区加算
■県外から移住モデル地区(越前浜・小須戸地区)に移住するUIJターン世帯(単身世帯も含む)に対し、補助上限額をプラス10万円
問い合わせ先1
住環境政策課 TEL 025-226-2815
住宅 その他 居住支援相談窓口 新潟県 新潟県
新潟県居住支援協議会(新潟県及び新潟市、関係団体で構成)において、住宅の確保に特に配慮を要する高齢者や障害者、子育て世帯等の方が、民間賃貸住宅に円滑に入居できるよう支援します。
問い合わせ先1
新潟県居住支援協議会・都市政策課 TEL 025-211-8665
結婚・子育て 子育て 新潟市奨学金貸付事業 新潟市 新潟市
無利子で奨学金を貸与します。
■対象校種:高等学校、専修学校高等課程、高等専門学校、専修学校専門課程(専門学校)、短期大学、大学、大学院
■貸付額(年額):高等学校等 20万円  専門学校、短期大学、大学及び大学院 40万円
■返還:卒業後、半年ごとに年2回(7月、12月)。
■返還特別免除:専門学校、短大、大学及び大学院の奨学生が卒業後、新潟市内に居住し、市民税が課税されている場合、返還開始後7年を超えない範囲内で、年間返還額の1/2を申請により返還額から免除(免除限度額:貸付総額の1/4、貸付総額160万円を超える場合は40万円まで)。
問い合わせ先1
教育委員会学務課 TEL 025-226-3168
結婚・子育て 結婚 出会いイベント等開催支援事業 新潟県 新潟県
「あなたの婚活」応援プロジェクトの一事業。
結婚を希望する方の婚活を応援するため、市町村等又は経済団体・法人等が行う結婚支援の取組(出会いイベント、ブラッシュアップセミナーなど)に要する経費を補助します。新潟県外からの移住希望者を対象にした事業は補助額の加算もあります。
問い合わせ先1
少子化対策課 TEL 025-280-5353
結婚・子育て 結婚 婚活マッチングシステム「ハートマッチにいがた」 新潟県 新潟県
「あなたの婚活」応援プロジェクトの一事業。
結婚を希望する方の婚活を応援するため、1対1の婚活マッチングシステム「ハートマッチにいがた」を運用し、出会いの場を創出します。
問い合わせ先1
にいがた出会いサポートセンター TEL 025-384-4151
問い合わせ先2
少子化対策課 TEL 025-280-5353
該当しませんでした。
その他   新潟県奨学金(U・Iターン促進支援枠) 新潟県 新潟県
県外からU・Iターンした世帯の生徒・学生を対象として奨学金を貸与し、在学中勉学に専念できるよう支援します。(高校・大学・短大・専修学校奨学金)
問い合わせ先1
教育庁高等学校教育課 TEL 025-280-5638
その他   にいがた暮らしSNS 新潟県 新潟県
FacebookとTwitterで、U・Iターン関連情報や移住者インタビュー更新情報、新潟県内の暮らしや企業の話題などをお届けします。
問い合わせ先1
新潟暮らし推進課 TEL 025-280-5635
その他   にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 新潟県 新潟県
新潟への移住に関するワンストップ窓口を東京都内2カ所に設置し、にいがた暮らし全般、住まい、支援策、田舎暮らし体験などの相談に応じています。
【表参道オフィス:表参道・新潟館ネスパス2階】
TEL 03-3479-1415
【有楽町オフィス:「東京交通会館」8階ふるさと回帰支援センター内】
TEL 090-1657-7263
問い合わせ先1
にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた(表参道オフィス) TEL 03-3479-1415
問い合わせ先2
にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた(有楽町オフィス) TEL 090-1657-7263
仕事 起業 テレビ電話相談 新潟市 新潟市
遠方在住の方を対象として、テレビ電話相談を開始しました。UIJターン創業などの相談に応じます。また、特定創業支援等事業を活用するための相談としても利用可能です。
問い合わせ先1
新潟IPC財団 TEL 025-226-0550
仕事 起業 創業サポート事業(オフィス) 新潟市 新潟市
市内に事業所を構えて事業活動を行う場合に家賃事務所賃借料を補助します。
■補助率:対象経費の1/3(限度額 3万円/月)
※情報通信関連産業、UIJターン創業者、特定創業支援事業により支援を受けたことの証明をお持ちの方は1/2(限度額5万円/月)
※情報通信関連産業の場合は2年目以降1/3(限度額3万円/月)
■補助期間 1年間
※情報通信関連事業の場合は3年間
問い合わせ先1
企業誘致課 TEL 025-226-1689
住宅 賃貸 移住モデル地区定住促進住宅支援 新潟市 新潟市
移住モデル地区に指定された西蒲区越前浜地区へ県外から移住する方に対し、転居費用や家賃の一部を助成するほか、住宅取得に対する奨励金を交付します。
<定住に対する支援>
○住宅を取得して居住する世帯
■定住促進奨励金:30万円
○賃貸住宅に居住する世帯
■家賃から住宅手当を控除した実質月額家賃の1/2以内で(上限12,000円/月)2年間助成
○転居費用
■引越し業者等へ発注する転居費用に対して上限10万円を(子育て世帯は上限15万円)助成
問い合わせ先1
西蒲区役所産業観光課 TEL 0256-72-8454
問い合わせ先2
住環境政策課 TEL 025-226-2815

教えて先輩! 142回

カーブドッチワイナリー ガーデンレストラン シェフ

佐藤 龍(りゅう)さん

\インタビューのポイント/ ●新潟は食材が豊か!  生産者の方と話すことで料理のアイデアが生まれる、新潟だからこその面白さ ●移住して気づいた新潟の魅力。  お…

新しい働き方 136回

フリーアナウンサー

水島知子さん

 千葉県柏市出身。青山学院大学英米文学科卒業。広告代理店勤務後、アナウンサーとして佐渡テレビジョン、BSN新潟放送で勤務。『イブニング王国』や『金曜パラダイス』な…

新潟で夢にチャレンジ 120回

アルビレックス新潟U-15監督

内田 潤(うちだ じゅん)さん

 1977年生まれ。兵庫県尼崎市出身。桐蔭学園高校、駒澤大学を卒業後、Jリーグの名門「鹿島アントラーズ」に選手として加入。6年半を過ごし、2006年6月に事実上の戦力外…

2017年2月10日 掲載

HAPPYターンmag

移住者インタビューやスナップ集、新潟市の冬の過ごし方、子育てママのクロストークなど新潟暮らしのリアルが感じられる内容となっています。

●問い合わせ先

新潟暮らし奨励課

2017年2月4日 掲載

NIIGATA LIFE

若者に新潟暮らしの良さを効果的に伝えるため、市内及び周辺の大学生等と意見交換をしながら制作しました。新潟市と首都圏のライフスタイル比較や学生おすすめスポット紹介など新潟暮らしの魅力に溢れた内容です。

●問い合わせ先

新潟暮らし奨励課

2019年4月10日 掲載

にいがた暮らしガイドブック「にいがたで、はじめる」

新潟県への移住を検討されている方に、新潟の魅力や移住支援制度、県内市町村をご紹介する「にいがた暮らし」のガイドブックです。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた
表参道オフィス(TEL:03-3479-1415)
有楽町オフィス(TEL:090-1657-7263)
資料請求はこちら>>>

2019年3月8日 掲載

MY LIFE in NIIGATA~にいがたへのUターンで自分らしい ひろびろ のびのび 暮らし 

新潟県の暮らしやすさを、新潟県と東京都における生涯収支モデルや、住宅の面積、通勤時間、子育て環境などからお伝えします。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 表参道オフィス
TEL:03-3479-1415

2018年4月13日 掲載

ニイガタビトのニイガタスタイル

新潟に移り住み、生き生きと暮らす「ニイガタビト」の多様なライフスタイルをご紹介しています。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた
表参道オフィス(TEL:03-3479-1415)
有楽町オフィス(TEL:090-1657-7263)
資料請求はこちら>>>

 

もっと見る

面積
726.45平方キロメートル
人口
810,157人(平成27年 国勢調査)
気象条件
平均気温:14.4℃(最高気温:36.0℃、最低気温:-3.4℃)
毎年の最深積雪の平均:36㎝
主な産業
農業、製造業(食料品、金属製品)、商業
主な産物
農産物(米、野菜、果物)、水産物、加工品(米菓、清酒)
保育・教育機関
保育園:212 、幼稚園:53 、小学校:115 、中学校:61 、中等教育学校:1、高等学校:29 、大学:12
医療機関
病院:44 、診療所:657 、歯科診療所:496
交通アクセス
( 市町村役場所在地まで )
● 自動車
 東京練馬ICより関越道経由で約3時間30分
● 鉄道
 東京駅から上越新幹線で約2時間

経済部雇用政策課新潟暮らし推進室

TEL 025-226-2149
Mail kurashi@city.niigata.lg.jp

新潟市HAPPYターン相談窓口(新潟市東京事務所)

TEL 03-5216-5133

Mail office.tokyo@city.niigata.lg.jp

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
uitc@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ