にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

  • facebook
  • Search

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

糸魚川市

豊かさ無限大!雄大な自然に抱かれた

~ユネスコ世界ジオパークのまち「いといがわ」~

 紺碧の日本海から、北アルプスの山々までの早大なスケールで広がる緑の大地。清浄な水と空気、湧き出る温泉、新鮮な魚介類…自然の営みがもたらす恵みは、私たちの暮らしをやさしく包み、うるおいを与えてくれます。
 北陸新幹線糸魚川駅の開業により、首都圏や北陸方面からのアクセスがさらによくなりました。糸魚川市は、世界最古のヒスイ文化発祥の地です。
 平成28年9月24日に糸魚川ゆかりの「ヒスイ」が「日本の国石」に選ばれました!

糸魚川の人は、ちょっと控えめで周りとの協調を大事にする方が多いと思います。
また、海と山に囲まれた地形からか、閉鎖的だったり、変化を嫌ったりするところもあるかもしれません。
一見、無愛想に見えるかもしれませんが、実は、世話好きで、顔見知りになるとグイグイ寄って行くかも(笑)。
分からないことはなんでも聞いて下さい。みんな親切に教えてくれるはずです。

人柄についてさらに詳しくお話すると、3地域(旧糸魚川市、青海町、能生町)で地域性や住民気質が違います。

もっと言えば、地区公民館のエリアごとにも違いが見られます。
(「糸魚川市」の中に3つの「地域」があり、その中に「地区」があり、「集落」があります。)
青海地域には市の主力産業であるセメント製品製造業の工場があり、農地はほとんどありません。
 そのため、住民の気質を一言で表すと、協調性が高く、合理的なサラリーマン気質でしょうか。
能生地域は、農業と漁業、観光業が盛んで、近海で獲れるベニズワイガニや越の丸茄子が有名です。
 また、地元愛が強く、他地域と比べて同居率が高い傾向にあります。
住民の気質は、行動的で独立心に富んだ職人気質でしょうか。
糸魚川地域は、新幹線駅があり、市の中心地ではありますが、山間地も多く、若い世代は就職や結婚を機に親元を離れ、通勤に便利な市街地に引っ越してしまいます。
そのため、糸魚川地域の山間地は市全体を見ても特に高齢化が進んでおり、市街地に引っ越した後も若い世代が農作業の手伝いに通ったり、消防団員として集落の安心・安全を担うなど、引き続き集落を支えています。
住民の気質は、青海地域と能生地域の気質を併せ持つといったところです。


 

糸魚川移住情報ポータルサイト

「縁あって いといがわ暮らし」>>

U・Iターン者向けの支援策をご紹介します。

仕事 就職 ふるさと就職資金貸付制度 糸魚川市 糸魚川市
糸魚川市で就職する方(市内における転職は除く。)に通勤用自動車の購入など就職に伴い必要となる資金を低利でお貸しします。(年利1.35%※利息分は補助、貸付限度額150万円~400万円)
問い合わせ先1
商工農林水産課 企業支援室 TEL 025-552-1511
仕事 就職 U・Iターン就職情報提供 糸魚川市 糸魚川市
市内での就職を希望する大学等へ進学された学生の保護者に、市内就職に関する様々な情報を提供する登録制度があります。
○提供内容:企業説明会等の各種就職イベント情報、ハローワークの求人情報など。
○問合先:(公財)新潟県雇用環境整備財団 ℡025-526-3310
問い合わせ先1
商工農林水産課 企業支援室 TEL 025-552-1511
仕事 就農 農林水産業就業研修事業 糸魚川市 糸魚川市
対象:農林水産業へ就業希望者の中で、糸魚川市外に住所を有する方。
補助対象経費は、交通費及び宿泊費になります。助成額は15,000円を上限とした交通費の1/2、宿泊費一泊につき3,000円、ただし上限39,000円とします。
問い合わせ先1
商工農林水産課 農業経営支援センター TEL 025-552-1511
住宅 賃貸 雇用促進住宅 糸魚川市 糸魚川市
サン・コーポラス能生(糸魚川市大王566-7)○鉄筋コンクリート造、平成8年建築・3DK
市内に居住又は居住しようとする勤労者に対し、住宅を斡旋しています。
○家賃軽減(UJIターン者の方)
 入居後1~2年目:31,100円⇒15,900円
 入居後3~4年目:37,200円⇒28,100円
 入居後5年目以降:43,200円
※入居者随時募集中。空室状況についてはお問合せください。
問い合わせ先1
建設課 建築住宅係 TEL 025-552-1511
住宅 賃貸 UIターン促進賃貸住宅家賃補助事業 糸魚川市 糸魚川市
市外で1年以上勤務経験があるUIターン者が、市内の賃貸住宅に入居する場合、最大2年間家賃の一部を補助します。(申請は転入から60日以内です)
○補助額:月額家賃の1/2 (上限3万円/月)
○子育て世帯拡充:月額家賃の2/3(上限4万円/月)
問い合わせ先1
定住促進課人口減対策係 TEL 025-552-1511
住宅 新築・購入 UIターン促進空き家取得支援事業補助金 糸魚川市 糸魚川市
空き家情報提供制度を通じて、空き家を購入するUIターン者に、取得費の一部を補助します。
○基本分 物件価格の10%(上限500千円)
○加算分 子育て世帯 200千円(18歳以下の子が同一世帯にいる場合)
     同居・近居 100千円(子育て世帯が親世帯と同居・近居の場合)
問い合わせ先1
定住促進課人口減対策係 TEL 025-552-1511
結婚・子育て その他 ひとり親家庭等U・Iターン促進支援(引越費用支援) 新潟県 新潟県
県外から親子等で本県へU・Iターンするひとり親家庭等世帯で、県奨学金(U・Iターン促進支援枠)を利用する世帯を対象に、引越費用を支援します。
問い合わせ先1
新潟暮らし推進課 TEL 025-280-5635
体験・交流 イベント等 移住体験プラン1泊2日「ゆるっと糸魚川暮らし」 糸魚川市 糸魚川市
糸魚川市移住アドバイザーとの交流や、地域の方と行う体験を通じて、糸魚川の暮らしを1泊2日で体験できます。1名様から催行します。
○参加費:3,000円程度(体験料・保険代として)
問い合わせ先1
定住促進課人口減対策係 TEL 025-552-1511
体験・交流 イベント等 インターンシップ事業「糸魚川で暮らす働く応援プロジェクト」 糸魚川市 糸魚川市
県外在住の若者等を対象に、糸魚川市内に1か月程度滞在し、就業体験ができます。
糸魚川での暮らしや伝承技術などをじっくり体験しませんか。
問い合わせ先1
定住促進課人口減対策係 TEL 025-552-1511
体験・交流 イベント等 にいがたで「暮らす・働く」応援プロジェクト 新潟県 新潟県
県外の若者等に1か月程度滞在型のインターンシップに参加してもらい、就業や地域での暮らしを個別支援します。
問い合わせ先1
新潟暮らし推進課 TEL 025-280-5635
その他   移住アドバイザー制度 糸魚川市 糸魚川市
地方への移住を希望している方に対し、糸魚川市の紹介及び生活に関する情報の発信、問合わせに対する助言等の支援を行なう人です。
問い合わせ先1
定住促進課人口減対策係 TEL 025-552-1511
その他   いといがわ暮らし相談 ワンストップ窓口 糸魚川市 糸魚川市
移住に必要な仕事、住まい、子育て等の相談に幅広く応じます。(定住促進課)
問い合わせ先1
定住促進課人口減対策係 TEL 025-552-1511
その他   UIターン修学資金返済支援事業補助金 糸魚川市 糸魚川市
親と子の修学資金返済を支援し、糸魚川市へ若者のUIターン、地元就職の促進及び若者人材の確保を図り、活力ある糸魚川市を目指します。
○補助対象者 (1)~(6)の全てに該当する方
 (1)修学資金の返済が必要なUIターン者とその親
 (2)申請初年度に、新たに市内事業所へ常用労働者として就業した方
 ※2年目以降の申請時においても、市内事業所に常用労働者として就業していることが条件。
 ※市内事業所とは、「市内に本店又は支店を有する事業者の事業所」のこと。
 (3)初年度の交付申請日において、40歳未満の方
 (4)市税等を滞納していない方
 (5)糸魚川市医療技術者及び介護従事者修学資金貸与を受けていない方
○交付申請期限
 初年度:就職してから60日以内
 次年度以降:申請年度の4月1日から60日以内
○その他 
 補助額、補助期間、申請方法等詳しくはお問い合わせください。
【重要】平成30年度以降にUターンし、新たに補助金の申請を希望する方は、別途「就職支援対象者の申込み」が必要です。
問い合わせ先1
定住促進課人口減対策係 TEL 025-552-1511
仕事 就職 ふるさと就職資金貸付制度 糸魚川市 糸魚川市
糸魚川市で就職する方(市内における転職は除く。)に通勤用自動車の購入など就職に伴い必要となる資金を低利でお貸しします。(年利1.35%※利息分は補助、貸付限度額150万円~400万円)
問い合わせ先1
商工農林水産課 企業支援室 TEL 025-552-1511
仕事 就職 U・Iターン就職情報提供 糸魚川市 糸魚川市
市内での就職を希望する大学等へ進学された学生の保護者に、市内就職に関する様々な情報を提供する登録制度があります。
○提供内容:企業説明会等の各種就職イベント情報、ハローワークの求人情報など。
○問合先:(公財)新潟県雇用環境整備財団 ℡025-526-3310
問い合わせ先1
商工農林水産課 企業支援室 TEL 025-552-1511
仕事 就農 農林水産業就業研修事業 糸魚川市 糸魚川市
対象:農林水産業へ就業希望者の中で、糸魚川市外に住所を有する方。
補助対象経費は、交通費及び宿泊費になります。助成額は15,000円を上限とした交通費の1/2、宿泊費一泊につき3,000円、ただし上限39,000円とします。
問い合わせ先1
商工農林水産課 農業経営支援センター TEL 025-552-1511

教えて先輩! 114回

高浪の池 料理人

伊藤大貴さん

 糸魚川市出身。子どもの頃からスポーツが好きで、スキーは今も続けるほど熱中して取り組んでいた。料理を習い事でしたことはなかったが、食べるのが大好きで卒業文集には…

2017年9月6日 掲載

いといがわで出会うわたしのすまい

移住定住に関する住まいの支援制度(空き家バンク、空き家取得・改修費補助、家賃補助など)を紹介しています。

●問い合わせ先

糸魚川市総務部定住促進課

℡025-552-1511㈹

2017年2月10日 掲載

にいがたライフスタイルvol.1~vol.10

新潟県では、新潟に移住した20代~60代の先輩のライフスタイルをリーフレットで紹介しています。
ダウンロードをクリックすると、特設ページをご覧になれます。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 表参道オフィス
TEL:03-3479-1415
資料請求メールフォームはこちらから>>

2017年2月10日 掲載

にいがたUターンでかなえる10のこと。

本県の暮らしやすさを、新潟県と東京都における生涯収入・支出の比較や、住宅の面積、通勤時間、子育て環境などからお伝えします。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 表参道オフィス
TEL:03-3479-1415
資料請求メールフォームはこちらから>>

2017年2月10日 掲載

にいがたで、はじめる。

新潟県への移住を検討されている方に、「にいがた暮らし」の心構えや県内市町村をご紹介するガイドブックです。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 表参道オフィス
TEL:03-3479-1415
資料請求メールフォームはこちらから>>

2017年2月7日 掲載

縁あっていといがわ暮らし 

20代~40代の糸魚川市へ移住した皆さんのコメントを紹介しています。
医療施設や子育て・教育施設についても紹介しています。

●問い合わせ先

糸魚川市総務部定住促進課

TEL 025-552-1511

2017年2月7日 掲載

糸魚川移住ガイドブック

より具体的に糸魚川の暮らし(地域性、気候や風土、習慣など)を紹介しています。
仕事・住まい・子育てに関する支援策制度の概要も紹介しています。

●問い合わせ先

糸魚川市総務部定住促進課

TEL 025-552-1511

2017年9月6日 掲載

いといがわで出会うわたしのすまい

移住定住に関する住まいの支援制度(空き家バンク、空き家取得・改修費補助、家賃補助など)を紹介しています。

●問い合わせ先

糸魚川市総務部定住促進課

℡025-552-1511㈹

2017年2月10日 掲載

にいがたライフスタイルvol.1~vol.10

新潟県では、新潟に移住した20代~60代の先輩のライフスタイルをリーフレットで紹介しています。
ダウンロードをクリックすると、特設ページをご覧になれます。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 表参道オフィス
TEL:03-3479-1415
資料請求メールフォームはこちらから>>

2017年2月10日 掲載

にいがたUターンでかなえる10のこと。

本県の暮らしやすさを、新潟県と東京都における生涯収入・支出の比較や、住宅の面積、通勤時間、子育て環境などからお伝えします。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 表参道オフィス
TEL:03-3479-1415
資料請求メールフォームはこちらから>>

2017年2月10日 掲載

にいがたで、はじめる。

新潟県への移住を検討されている方に、「にいがた暮らし」の心構えや県内市町村をご紹介するガイドブックです。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 表参道オフィス
TEL:03-3479-1415
資料請求メールフォームはこちらから>>

2017年2月7日 掲載

縁あっていといがわ暮らし 

20代~40代の糸魚川市へ移住した皆さんのコメントを紹介しています。
医療施設や子育て・教育施設についても紹介しています。

●問い合わせ先

糸魚川市総務部定住促進課

TEL 025-552-1511

2017年2月7日 掲載

糸魚川移住ガイドブック

より具体的に糸魚川の暮らし(地域性、気候や風土、習慣など)を紹介しています。
仕事・住まい・子育てに関する支援策制度の概要も紹介しています。

●問い合わせ先

糸魚川市総務部定住促進課

TEL 025-552-1511

もっと見る

面積
746.24平方キロメートル
人口
45,025人(男性 21,878人、女性 23,147人)

糸魚川市総務部定住促進課

TEL 025-552-1511

Mail teijuu@city.itoigawa.niigata.jp

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
k.niigata@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ