にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

  • facebook
  • twitter
  • Search

U・Iターン支援策

U・Iターン者向けの支援策をご紹介します。

事業名を選択すると、詳しい内容をご覧いただけます。

にいがた 県・市町村支援策検索

住宅 リフォーム 家屋改修事業 十日町市 十日町市
空き家バンク制度の仲介により成約し、かつ市外から転入した空き家の新たな所有者又は居住者が行った住環境整備を支援します。
○補助率 助成対象経費の10分の10
○上限額 50万円
○助成対象経費
 ・家屋本体及び住宅設備の改修に要する費用(ただし、備品購入費・外構工事は除く)
問い合わせ先1
企画政策課移住定住推進係 TEL 025-755-5137
住宅 空き家バンク等 空き家バンク事業 十日町市 十日町市
市内の空き家等の有効活用を通して、移住・定住の促進及び地域の活性化を図るため、平成27(2015)年10月から空き家バンクを設置。新潟県宅地建物取引業協会と業務協定を締結し、売主・買主、貸主・借主双方にとって、安心かつ円満な契約となるよう態勢を整え、移住希望者の住宅探しを支援します。
問い合わせ先1
企画政策課移住定住推進係 TEL 025-755-5137
住宅 その他 市営シェアハウス事業 十日町市 十日町市
松代竹所、中条新水地内にシェアハウスを整備し、移住希望者にお試し移住の場として提供しています。
①竹所シェアハウス:入居可能人数6人(個室6部屋)、家賃23,000円~28,000円
         (光熱水費込)、入居期間上限3年
②新水シェアハウス:入居可能人数6人(個室6部屋)、家賃28,000円~32,000円
         (光熱水費込)、入居期間上限3年
問い合わせ先1
農林課農業企画係 TEL 025-757-3120
結婚・子育て 子育て 保育料の軽減 十日町市 十日町市
国基準の保育料に対して、十日町市は県内上位の軽減率による料金表を設定しています。
問い合わせ先1
子育て支援課保育園係 TEL 025-757-9169
結婚・子育て 子育て 子ども医療費の助成 十日町市 十日町市
対象年齢を18歳に達する年度の3月末日まで拡大して、子どもの通院及び入院医療費を助成します。
*健康保険適用の診療が助成対象となり、所得制限はなし
*一部負担金あり(通院:1回530円、入院:無料)
問い合わせ先1
子育て支援課子育て支援係 TEL 025-757-3719
その他   定住促進助成事業《定住支援》 十日町市 十日町市
定住の地として「十日町市」を選んで、転入した世帯(ひとり親世帯含む)に対して、補助金(最大40万円)を交付します。
○基礎助成 10万円
○加算助成 以下の条件に該当する場合は、それぞれ10万円ずつ加算します。
・夫婦の合計年齢が80歳以下の世帯(*ひとり親世帯への加算なし)
・市内在住の18歳以下の扶養親族を2人以上含む世帯
・転入後に3世代同居となる世帯
問い合わせ先1
企画政策課移住定住推進係 TEL 025-757-3693
その他   移住検討現地視察旅費等補助金 十日町市 十日町市
市外在住の方が行う、十日町市での現地視察(市内住宅見学・移住相談)にかかる旅費、市内宿泊費、市内レンタカー代を補助します。
■補助金額:1世帯最大15,000円/回
問い合わせ先1
企画政策課移住定住推進係 TEL 025-755-5137
住宅 新築・購入 津南町定住促進助成事業補助金 津南町 津南町
以下の要件を満たす世帯責任者が住宅を取得する場合、補助金を交付します。
・平成29年4月1日以降に定住の意思を持って津南町に住民登録をし、住民登録をしたときの年齢が40歳以下(未成年者は除く。)
・津南町に住民登録する直前に、継続して1年以上、津南町以外の市区町村に住民登録していた
・補助金交付後、5年以上継続して津南町に居住する
・生計を一にする世帯員に町税等の滞納がない
・生計を一にする世帯員に暴力団員がいない
問い合わせ先1
地域振興課商工観光班 TEL 025-765-3115
住宅 リフォーム 津南町空き家改修事業補助金 津南町 津南町
空き家バンクに「賃貸」で物件を登録している所有者、自ら居住する住宅として空き家を購入(賃借)する人で改修した空き家に5年以上継続して居住する人(未成年者、町税等の滞納者、3親等内の親族間での契約者は除く。)に対し、空き家改修費用、家財道具等処分費用を助成します。
問い合わせ先1
地域振興課商工観光班 TEL 025-765-3115
その他   津南町定住促進助成事業補助金 津南町 津南町
以下の要件を満たす世帯責任者が定住する場合、補助金を交付します(配偶者、子育て世帯、ひとり親世帯、起業者の加算あり)。
・平成29年4月1日以降に定住の意思を持って津南町に住民登録をし、住民登録をしたときの年齢が40歳以下(未成年者は除く。)
・津南町に住民登録する直前に、継続して1年以上、津南町以外の市区町村に住民登録していた
・補助金交付後、5年以上継続して津南町に居住する
・生計を一にする世帯員に町税等の滞納がない
・生計を一にする世帯員に暴力団員がいない
問い合わせ先1
地域振興課商工観光班 TEL 025-765-3115

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
uitc@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ