U・Iターンの相談窓口はコチラ

U・Iターン支援策

U・Iターン者向けの支援策をご紹介します。

事業名を選択すると、詳しい内容をご覧いただけます。

にいがた 県・市町村支援策検索

体験・交流 体験施設 関川村体験滞在施設「光兎寮」 関川村 関川村
・木造平屋根(1棟)、使用料1日3,500円~(1日から利用可能。原則最長6ケ月。)
問い合わせ先1
総務政策課 TEL 0254-64-1478
体験・交流 体験施設 一ヶ月インターン事業 関川村 関川村
村外に在住する若者等を対象にした移住施設。
問い合わせ先1
総務政策課 TEL 0254-64-1478
体験・交流 体験施設 お試し移住体験 胎内市 胎内市
移住を検討している方が市の風土や日常生活を体験することができる戸建て住宅(2DK)をお貸しします。利用料金は、1日2,000円(光熱水費込)、1回の利用は4日間以上30日以内となります。
問い合わせ先1
総合政策課 TEL 0254-43-6111
体験・交流 イベント等 農村交流支援 胎内市 胎内市
グリーンツーリズム体験、イベント等を通じ、農村交流を支援します。
問い合わせ先1
農林水産課 TEL 0254-43-6111
体験・交流 イベント等 たいないサポーターズクラブ 胎内市 胎内市
全国各地で暮らす胎内市にゆかりのある方と「ふるさと胎内」をつなげるため、同郷者をはじめ、胎内市を愛する人・興味のある人などで構成するもので、メールマガジンやSNSを通じて「たいないの今」を発信するほか、胎内市、東京、大阪等での交流イベント、関係人口・交流人口増加につながるイベントを行います。
問い合わせ先1
総合政策課 TEL 0254-43-6111
体験・交流 体験施設 阿賀町暮らし体験施設 阿賀町 阿賀町
町が指定した町内の農家民宿に2泊3日以上滞在した場合、宿泊費用の1/2を補助します。
滞在中の体験費用の全額(上限5千円)を補助します。
宿泊までの移動の際に公共交通機関を利用した場合は運賃の全額(上限1万円)を補助します。
問い合わせ先1
まちづくり観光課 定住促進係 TEL 0254-92-4766
体験・交流 イベント等 移住体験ツアー 新潟市 新潟市
移住モデル地区において、地元住民との交流会や宿泊等の移住体験ツアーを実施します(詳細未定)。
問い合わせ先1
秋葉区役所地域総務課 TEL 0250-25-5672
体験・交流 イベント等 おためし生活体験 燕市 燕市
燕市の移住体験ツアー(ツバメビト移住ツアー)に参加する人が一般家庭等にホームステイ感覚で滞在し、地域とふれあいながら日常生活を体験する機会を設けます。
問い合わせ先1
地域振興課 TEL 0256-77-8364
体験・交流 イベント等 ツバメビト移住ツアー 燕市 燕市
燕市への移住を前向きに希望している方を対象として、市内企業、空き家及び教育機関等の見学を市の職員と共に行う。また参加者の日程や要望に合わせて、オーダーメイド型のツアーを開催する。
問い合わせ先1
地域振興課 TEL 0256-77-8364
体験・交流 イベント等 移住体験ツアー 加茂市 加茂市
移住を検討している方に、実際加茂市を訪問してもらい見学や地域住民と触れ合う機会を提供します。
問い合わせ先1
企画財政課 TEL 0256-52-0080

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターンに関するワンストップ窓口

にいがた暮らし・しごと支援センター

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-5771-7713
メール
niigatakurashigoto@pasona.co.jp

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net
ページの先頭へ