U・Iターンの相談窓口はコチラ

ニイガタビト

「新潟人」にフォーカスしたインタビューやコラム

検索キーワード「クリエイター」

2017.07.26 掲載

ローカルカメラマン最高!【後編】

ヒロスイ写真館代表、カメラマン

酒井大さん

後編

南魚沼市でカメラマンとして活動することについて「田舎だからこそ、カメラマンの自分を必要としてもらえる実感が持てる」と言う酒井さん。取り扱うジャンルは幅広く、最近…

関連記事を見る 前編

2017.11.17 掲載

移住10年。地域の人になる。【前編】

アイディープラン/阿賀野屋 代表 

土井一心太さん

前編

2017年8月に阿賀野市寺社に鮮やかなブルーが印象的なコンテナのお店がオープンしました。仕掛人は、広告企画業を営む土井一心太さん。地域の食材や、産業品、観光資源など…

関連記事を見る 後編

2017.11.22 掲載

移住10年。地域の人になる。【後編】

アイディープラン/阿賀野屋 代表

土井一心太さん

後編

土井さんは神奈川県出身。2007年に奥さんの実家がある阿賀野市にIターンしてきました。 新潟市で会社員をしていた頃、東日本大震災の際に家族と連絡が取れず、地域に家族…

関連記事を見る 前編

2015.03.18 掲載

大好きな新潟を知ってもらいたい

株式会社ジョイフルタウン勤務

馬場智子さん

 ふるさとへの愛着、人とのつながり、地元に関わる仕事など、新潟へのUターンやIターンをした理由は人それぞれです。しかし、そこに共通しているのは「新潟への思い」で…

2015.04.08 掲載

新潟の盛り上がりを仕掛ける

ウェブサイト「にいがたレポ」運営

唐澤頼充さん

ふるさとへの愛着、人とのつながり、地元に関わる仕事など、新潟へのUターンやIターンをした理由は人それぞれです。しかし、そこに共通しているのは「新潟への思い」では…

2015.04.24 掲載

新潟の魅力を伝えたい

ライター&コピーライター

丸山智子さん

高校卒業後、都内の大学に進学。出版社、広告制作会社、広告代理店を経て昨年、地元新潟にUターン。兼ねてから独立したいと考えていたので、帰郷と同時にフリーのライター…

2014.12.04 掲載

積み重ねた経験を活かしながら

ART DIRECTION PICT代表

佐藤克昌さん

 高校卒業後、新聞社の奨学金で専門学校へ進学。卒業後、出版系のデザイン会社に就職。健康雑誌や旅行雑誌、ゲーム関連の雑誌を中心に担当。15年間勤務後、独立し会社を設…

2013.07.09 掲載

地元に根を張り魅力発信

株式会社ニューズ・ライン 長岡支局 勤務

荒木法子さん

長岡市出身。高校卒業後、埼玉の大学に進学。大学在学中から、ボランティアでフリーマガジンの編集アシスタントとして出版に携わる。卒業後は都内の雑誌編集プロダクション…

2013.11.20 掲載

目標を定めて確実に進む

映像ディレクター

平野雄大さん

 大学で建築設計を学ぶ。4年の時に建築CADを作成する中で、映像に興味を持ち、内定していた大手ゼネコンを辞退。東京の制作プロダクションに入社。7年間、制作会社に勤務…

2013.12.18 掲載

“地域” に貢献する県内企業

フリーペーパー「Compass」編集長

西村純子さん

ながおか地元就職・Uターンサポートデスク

浅井友和さん、西脇健太さん、児玉真美さん

県内には地域にこだわり“地域の発展”に貢献している会社が多くあります。そこで、今回は新発田の魅力を伝えるフリーペーパー「Compass」を発行している『街角こんぱす株…

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターンに関するワンストップ窓口

にいがた暮らし・しごと支援センター

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-5771-7713
メール
niigatakurashigoto@pasona.co.jp

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net
ページの先頭へ