U・Iターンのサポートをご希望の方はコチラ

教えて先輩! 第91回

新潟が誇る企業の実力を検証してみる!

2015.02.18 掲載

株式会社有沢製作所(古川さん)、菊水酒造株式会社(佐藤さん)、三条信用金庫(諸橋さん)

古川勝彦 さん、佐藤暁美 さん、諸橋彩さん

 このたび、県では本県の暮らしやすさをPRするパンフレット『にいがたUターンでかなえる10のこと。』を作成しました。そこで、今回はこのパンフレットに掲載されている3社の若手社員の声をご紹介します。
 なお、『にいがたUターンでかなえる10のこと。』では新潟県と東京都における生涯収入・支出の比較や、住宅の面積、通勤時間、子育て環境など、新潟県での生活の良さを発信していますので、是非、ご覧ください。(『にいがたUターンでかなえる10のこと。』のリンク先は記事の最後にあります。)

オンリーワンの技術で世界に挑む【古川勝彦さん 株式会社有沢製作所・上越市】

 パソコンや携帯電話などの電子素材の製造を担当しています。大学では理工学部だったので、地元でその知識をいかせる会社を探していました。当社の魅力は、何と言っても技術力の高さ。現在、この分野では世界トップクラスですが、メーカーの要望に応えるため、技術と品質の向上に努めています。これからもふるさと新潟から、世界に向けてオンリーワンの製品を提供していきたいですね。

新潟の伝統を進化させる【佐藤暁美さん 菊水酒造株式会社・新発田市】

 私の実家は当社の近所で、父が菊水を愛飲していたので、その良さを全国に伝えたいと思い入社しました。お客様相談室では、主に商品に関するお問い合わせやご意見ご要望を承っています。「スマートパウチ」は、お客様から寄せられた「持ち運びやすくて、収納にも便利な商品がほしい」などといった声をいかして開発された商品です。今後もお客様の声を大切にし、日本酒の魅力を提案していきたいですね。

地域の人との絆を大切にする金融機関【諸橋 彩さん 三条信用金庫・三条市】

 就職説明会に参加した際、当金庫の地域の方々との絆を大切にする企業姿勢に共感。私も地元に貢献する仕事に就きたかったので、理想的な就職先だと思いました。今は事務係として窓口や営業担当をサポートしながら仕事を覚えているところです。先輩は優しくて温かい人ばかりなので、のびのびと仕事に取り組めています。これから、もっとスキルアップして活躍の場を広げ、地域の発展に貢献したいですね。

世界にチャレンジするモノづくり企業を紹介「にいがたモノ・クリエイト」

 新潟県では、県内に事業所がある製造業で、生産高や生産量が世界、または日本でトップクラスのシェアをもつ企業や、世界的に注目される技術を有する企業を、ホームページや冊子で広く紹介しています。

にいがたモノ・クリエイト 2014-2015へのリンク

にいがたUターンでかなえる10のこと。

にいがたUターンでかなえる10のこと。へのリンク

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターンに関するワンストップ窓口

にいがた暮らし・しごと支援センター

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-5771-7713
メール
niigatakurashigoto@pasona.co.jp

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net
ページの先頭へ