U・Iターンの相談窓口はコチラ

見附市

歩いて暮らせるコンパクトシティ

~独自路線で注目を集める新潟移住のダークホース!~

新潟県の中央に位置する見附市。 人口およそ41,000人ほどの、県内一面積の小さいまちです。
<スマートウエルネスのまち・見附>
見附市では、心身ともに健康で、生きがいを感じ、安心して豊かな生活を送れる状態をウエルネスと呼び、これをまちづくりの中核に据えた取り組みを行っています。 具体的には、まちなかコミュニティ銭湯、文化ホール、ギャラリー、図書館といった、公共施設や文化施設をまちなかに集約させ、車が運転できなくてもコミュニティバスで移動できるよう、公共交通を整備しています。こうした見附の取り組みは、2017年コンパクトシティ大賞やプラチナ大賞を受賞。住んでいただければ、その住み心地の良さを、きっと感じていただけるはずです。

見附市シティプロモーション動画(2017年製作)

新潟県見附市では、実際にこのまちで暮らしている皆さんが 感じている見附の良さや魅力を丁寧に取材し、動画を制作しました。
IJUターンされた皆さんの飾らない等身大の姿と、どこか懐かしい 見附のノスタルジックな風景を、ぜひご覧ください。

 

【ストーリー】 IT企業に勤める洋平は都内アパートで家族4人暮らし。 
新潟県出身の妻が見つけたHPを見て、帰省がてら見附に立ち寄ってみることに。 
そこで出会った、見附市に移住してきた人たちから話を聞いていくと、まちの姿が見えてくる。

 


■ 新潟県見附市|移住定住応援サイト「ハピネスみつけ」

見附市移住定住応援サイトハピネスみつけ

中古住宅を探している方はこちらへ

見附市中古住宅紹介サイト「豊かな住まい」


見附市公式Facebookページ…まちの情報を発信しています

 

 

見附市公式インスタグラム @insta_mitsuke

若手職員を中心とした「みつけインスタ部」のメンバーが投稿しています。

ハッシュタグ「#みつけインスタ部」で投稿すると、あなたの写真も紹介されるかも!


 

U・Iターン者向けの支援策をご紹介します。

  中心市街地への出店を支援します
まちなかの空き店舗への出店に対して、支援内容を大幅に拡充した補助金の募集を実施しています。特に飲食業などの場合には、補助対象経費の3分の2以内で、最大300万円(※取得の場合は450万円)まで補助します。さらに、U・Iターン者には最大36か月の家賃補助が受けられます。まちなかへの出店は今がチャンス。まちなかでの新たなチャレンジを応援します。
問い合わせ先1
地域経済課 TEL 0258-62-1700
  U・Iターン学生就職面接等交通費助成事業補助金
県内企業の人材確保と県外学生のU・Iターン就職の促進を図るため、県外学生の県内就職活動等(インターンシップ等を含む)における往復交通費及び宿泊費の負担を軽減する取組を行います。 
問い合わせ先1
しごと定住促進課 TEL 025-280-5259
  にいがた暮らし・しごと支援センター
新潟県へのU・Iターンを希望する方のための、暮らしとしごとの総合相談支援窓口です。表参道オフィス(表参道・新潟館ネスパス2階)では、相談員がU・Iターン就職活動に関する相談、県内求人情報の提供や職業紹介などを行います。また、暮らしの情報提供や住まい探しの支援もワンストップで行います。新潟で働きたい学生・社会人の方は、ぜひご活用ください。ご利用はオンラインで簡単に登録できます。
問い合わせ先1
にいがた暮らし・しごと支援センター TEL 03-5771-7713(表参道オフィス)
  住宅取得の補助
新築・建売住宅を取得される人への補助(上限50万円)、中古住宅を取得される人への補助(上限30万円)を行います。補助と併せて住宅金融支援機構のフラット35による住宅ローンの金利引き下げの適用の対象となります。
問い合わせ先1
建設課 TEL 0258-62-1700
  分譲宅地
見附市が分譲する優良宅地「ウエルネスタウンみつけ」は、JR見附駅へ徒歩9分、中之島見附ICへ8分の好立地。団地内バス停からは循環バスも利用できる全方位アクセスを実現。自然環境や公園を備えながらも、ショッピングセンターまで2分のロケーション。ゆとりある環境の中にも利便性を有する、全74区画の美しい街並みです。
問い合わせ先1
企画調整課 TEL 0258-62-1700
  出会いイベント等開催支援事業
「あなたの婚活」応援プロジェクトの一事業。
結婚を希望する方の婚活を応援するため、市町村等又は経済団体・法人等が行う結婚支援の取組(出会いイベント、ブラッシュアップセミナーなど)に要する経費を補助します。新潟県外からの移住希望者を対象にした事業は補助額の加算もあります。
問い合わせ先1
子ども家庭課 TEL 025-280-5214
  婚活マッチングシステム「ハートマッチにいがた」
「あなたの婚活」応援プロジェクトの一事業。
結婚を希望する方の婚活を応援するため、1対1の婚活マッチングシステム「ハートマッチにいがた」を運用し、出会いの場を創出します。
問い合わせ先1
にいがた出会いサポートセンター TEL 025-384-4151
問い合わせ先2
子ども家庭課 TEL 025-280-5214
  見附市移住希望者交通費補助
見附市への移住を考えている県外在住者に、現地視察をする際の交通費の一部を補助します。1人あたり1万円、1世帯2人まで。※令和2年6月1日開始予定
問い合わせ先1
企画調整課 TEL 0258-62-1700
  移住支援金
一定の条件を満たして東京圏から移住した方に対し、移住支援金(単身:60万円、世帯:100万円)を支給します。(就業、テレワーク、関係人口、起業のいずれかの要件を満たす方)
問い合わせ先1
企画調整課 TEL 0258-62-1700
  見附市通信環境整備補助金(インターネット・Wi-Fi環境整備)
「新しい生活様式」を踏まえたインターネット等を活用した社会に対応できる環境整備の促進を図ることを目的に、 インターネット回線や無線LAN環境が未整備の世帯を対象に、新たに通信回線整備にかかる費用を補助します。
問い合わせ先1
企画調整課 TEL 0258-62-1700
  にいがた暮らしFacebook
Facebookで、U・Iターン関連情報や移住者インタビュー更新情報、新潟県内の暮らしや企業の話題などをお届けします。
問い合わせ先1
しごと定住促進課 TEL 025-280-5635
  中心市街地への出店を支援します
まちなかの空き店舗への出店に対して、支援内容を大幅に拡充した補助金の募集を実施しています。特に飲食業などの場合には、補助対象経費の3分の2以内で、最大300万円(※取得の場合は450万円)まで補助します。さらに、U・Iターン者には最大36か月の家賃補助が受けられます。まちなかへの出店は今がチャンス。まちなかでの新たなチャレンジを応援します。
問い合わせ先1
地域経済課 TEL 0258-62-1700
  住宅取得の補助
新築・建売住宅を取得される人への補助(上限50万円)、中古住宅を取得される人への補助(上限30万円)を行います。補助と併せて住宅金融支援機構のフラット35による住宅ローンの金利引き下げの適用の対象となります。
問い合わせ先1
建設課 TEL 0258-62-1700
  分譲宅地
見附市が分譲する優良宅地「ウエルネスタウンみつけ」は、JR見附駅へ徒歩9分、中之島見附ICへ8分の好立地。団地内バス停からは循環バスも利用できる全方位アクセスを実現。自然環境や公園を備えながらも、ショッピングセンターまで2分のロケーション。ゆとりある環境の中にも利便性を有する、全74区画の美しい街並みです。
問い合わせ先1
企画調整課 TEL 0258-62-1700

新潟で夢にチャレンジ 134回

【特別企画】新潟を変える!新潟から変える!IT起業家座談会

(写真左から) 株式会社クーネルワーク 代表取締役社長 谷 俊介さん 株式会社ユニークワン 代表取締役社長 立川 和行さん フラー株式会社 代表取締役会長 渋谷 …

新潟で夢にチャレンジ 135回

【特別企画】新潟を変える!新潟から変える!IT起業家座談会

新潟で活躍するIT起業家の3名にIT企業で働く道を聞く座談会企画。 前編では、それぞれの事業内容や起業のきっかけ、働いている人たちについて伺いました。 後編では、…

教えて先輩! 156回

株式会社ビット・エイ ソリューションビジネス部 チーフデザイナー

高倉 遥奈さん

10・11月は「わくわくワークにいがたキャンペーン」とのタイアップ特集! 働きやすい職場づくりに取り組む県内企業の従業員の声をお届けします。 ◎わくわくワークにい…

2017年2月5日 掲載

新潟県のどまん中で暮らす!!

見附市のまちの魅力をQ&A形式で紹介します。

●問い合わせ先

見附市企画調整課

2021年4月1日 掲載

にいがた暮らしガイドブック「にいがたで、はじめる」

新潟県への移住を検討されている方に、新潟の魅力や移住支援制度、県内市町村をご紹介する「にいがた暮らし」のガイドブックです。

●問い合わせ先

にいがた暮らし・しごと支援センター
表参道オフィス(TEL:03-5771-7713)
有楽町オフィス(TEL:090-1657-7263)

2019年12月19日 掲載

にいがたじかんー暮らしたからこそわかる、私たちのほんとうの声-

新潟に移住した女性たちの声を集めた、等身大の暮らしがわかる冊子です。女性の視点で、新潟暮らしの楽しみ方やリアルな移住体験などを掲載しています。

●問い合わせ先

新潟県しごと定住促進課
TEL:025-280-5635
ngt050050@pref.niigata.lg.jp

資料請求はこちら>>>

2019年3月8日 掲載

MY LIFE in NIIGATA~にいがたへのUターンで自分らしい ひろびろ のびのび 暮らし 

新潟県の暮らしやすさを、新潟県と東京都における生涯収支モデルや、住宅の面積、通勤時間、子育て環境などからお伝えします。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた 表参道オフィス
TEL:03-3479-1415

2018年4月13日 掲載

ニイガタビトのニイガタスタイル

新潟に移り住み、生き生きと暮らす「ニイガタビト」の多様なライフスタイルをご紹介しています。

●問い合わせ先

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた
表参道オフィス(TEL:03-3479-1415)
有楽町オフィス(TEL:090-1657-7263)
資料請求はこちら>>>

 

もっと見る

面積
77.91平方キロメートル
人口
40,608人
気象条件
年間の平均気温は約13℃で、豪雪地帯のイメージがある新潟県において積雪量は例年1m未満と少ないほうですが、地域によって差があります。 また、積雪地域によく見られる雁木(がんぎ)やアーケードが整備され雪や雨でも濡れずに移動できる商店街もあります。(今町地区の商店街と見附地区の本町商店街・新町商店街)雨の多い地域ですが、梅雨時の湿度は首都圏と比較すると低く、過ごしやすいのも特徴です。

平均気温:13.0℃(最高気温:36.6℃、最低気温:-0.3℃)
毎年の最深積雪の平均:91㎝
主な産業
ニット産業(国内シェアNo.1の高品質なニットを生産)
農業、製造業(繊維製品・プラスチック製品・金属製品)
中部産業団地(見附テクノガーデンシティ)内にもメーカーなどの多数企業があります。
主な産物
繊維製品、米、ぶどう、栗
保育・教育機関
保育園:15 、幼稚園:3 、小学校:8 、中学校:4 、高等学校:2
市内小中学校は、すべてユネスコスクールの認定を受けています。
医療機関
病院:1 、診療所:32 、歯科診療所:22
交通アクセス
( 市役所所在地まで )
● 自動車
関越道練馬IC⇔北陸道中之島見附IC(260km)約3時間                          
● 鉄道
JR東京駅⇔JR見附駅:約2時間(上越新幹線長岡駅乗り換え)

見附市 企画調整課
(内線315)

TEL 0258-62-1700

Mail kikaku@city.mitsuke.niigata.jp

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターンに関するワンストップ窓口

にいがた暮らし・しごと支援センター

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-5771-7713
メール
niigatakurashigoto@pasona.co.jp

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net
ページの先頭へ