U・Iターンの相談窓口はコチラ

燕市

2021年8月27日掲載

燕市に移住したテレワーカーに対し、家賃補助金・交通費補助金・移住支援金を支給します

燕市に移住し、テレワークする方を対象に、下記補助金を支給します。詳しい内容は、地域振興課にお問い合わせください。

 

①家賃補助金(燕市移住者住宅支援事業補助金)

【補助内容】
賃貸住宅家賃に対し補助率1/2、月額上限15,000円、最長24か月の補助(最大36万円)
【要件】
・令和3年1月1日以降に県外から燕市へ転入し、賃貸住宅に住む人
・県外に所在する事業所等に勤務し、テレワーク勤務を認められた人 など

 

②交通費補助金(燕市テレワーカー交通費補助金)

【補助内容】
燕市在住のテレワーカーが新潟県外の本社等に通勤する際の交通費に対し、
補助率2分の1、1回あたり上限10,000円、月4回まで、最長12ヵ月を補助(48万円)
【要件】
・新潟県外から燕市に転入し、市外へ転出する見込みがないこと
・所属事業所から、転入日以降に新潟県内で行うテレワーク勤務を認められていること など

 

③移住支援金(燕市移住・就業等支援事業補助金)

東京都23区に通勤・在住していた人が要件を満たして燕市に移住した場合、補助金を支給します。
【補助内容】
単身 60万円 / 世帯 100万円
【補助対象者】
○移住元の要件
・住民票を移す直前の10年間のうち、通算5年以上、東京23区内に在住又は東京圏のうちの条件不利地域以外の地域に在住し、東京23区内への通勤をしていたこと など

○テレワークの要件について
所属先企業等からの命令ではなく、自己の意思により移住した場合であって、移住先を生活の本拠とし、移住元での業務を引き続き行うこと など

+ リストへ戻る

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターンに関するワンストップ窓口

にいがた暮らし・しごと支援センター

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-5771-7713
メール
niigatakurashigoto@pasona.co.jp

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net
ページの先頭へ