U・Iターンの相談窓口はコチラ

新潟で夢にチャレンジ 第1回

積極的に動いて情報収集を
- 由井文良さん -

2008.01.04 掲載

Uターン就職を目指す学生の心得インタビュー
帝京大学キャリアサポートセンター センター長

最近は学生に有利な売り手市場と言われていますね

確かに求人は多いのですが、企業としては、何が何でも人数を確保しようとはせず、厳選して採用しています。売り手市場だからといっても、油断は禁物です。

有名な企業を希望する学生が多い傾向があると聞きます

確かにその傾向はありますが、新聞の株式欄を見てもわかるとおり、あまり知られていない企業もたくさんあります。知っているほんのわずかな企業だけ狙っていては、チャンスを逃すことだと学生には言っています。

Uターンして就職する際に留意することは

地元の大学に進学した人と比べれば情報のハンデがあります。こちらにいると地方の情報はほとんど入って来ないので、地元に密着した就職サイトにも登録すること、地元の新聞を送ってもらうなどして社会・経済・文化などを把握することが大切です。帰省したときにインターンシップに参加したり、企業を訪問したりすれば、情報収集だけでなく、企業の方に積極性をアピールもできます。地元の大学に通う友達に聞くこともよい方法です。

親御さんからの情報も貴重ですよね

地元のことを一番知っていますし、最後に頼りになるのが親御さんです。これは親御さんへのお願いですが、就職活動している学生は、精神的にも大きな負担がかかっています。苦労して内定をもらったのに、頭ごなしに「なんだ、そんな会社か」と言われると、もうUターンしようなんて思わなくなります。どうか本人の思いに耳を傾けてあげてください。

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターンに関するワンストップ窓口

にいがた暮らし・しごと支援センター

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-5771-7713
メール
niigatakurashigoto@pasona.co.jp

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net
ページの先頭へ