にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

  • facebook
  • twitter
  • Search

新しい働き方 第9回

何のために?

2012.01.25 掲載

vol3

相馬 理恵さん

vol3

関連記事を見る vol1 vol2

 胎内市出身。情報処理会社、食品製造会社に勤め東京や新潟で生活していたが、食品に関する仕事をしたいと起業を決意。平成22年6月に、「つなぐ(株)」を設立し、新潟のもち米の水あめを活用したジャムを製造。胎内市や新潟市の農家の野菜やくだもの、お米を、感性を使って発信したいと、新潟ふるさと村アピール館などで自ら店頭販売も行っている。

何屋さんなのか?

 当社では『新潟の風土をつなぐ』『過去と未来をつなぐ』『かわいいへつなぐ』この3つを、経営理念としております。業種は現在、菓子製造業です。しかし、メーカーかと聴かれると「はい、そうです」とは答えられない当社。理由は、目指すところが『やさしい甘さのテイクアウトドリンクショップの展開』だからです。

 現在、菓子の原料となる農産物の調達から、製品の製造~小売までを自社で実施しております。この製品を使った、テイクアウトドリンクショップの展開を目標としています。そのために現在は、味をわかっていただいたり、お客様に商品の使い方などを楽しみ親しんでいただくために、スパイスジンジャーシロップ等の製品を企画製造販売しております。製品やサービスを通して、まずは新潟でのお客様に対する当社の窓口を開く作業をしております。その窓口の一つ「新潟温め美人サークル」では、お客様と一緒に、新潟で、ぽかぽかで笑顔になる方法を楽しみながら一緒に学ばせていただくというお楽しみ企画も、平成24年2月から本格稼働をさせて参ります。

 「何のために?」が当社や、代表であるわたしが常に心においている大切なことです。現在、企画型のお菓子屋を営んでいるのは、テイクアウトドリンクショップを展開するためや「新潟温め美人サークル」稼働準備等、すべてあなたとわたしのとびっきりの笑顔づくりのためと考えております。この「何のために?」を実践し始めているのも、当社を応援してくださる方々が、身近に感じられる存在でいてくださるからだと思います。この場をおかりして、あらためて御礼を申し上げます。ありがとうございます。

ありがとう

 先日、この言葉も改めてある大先輩から教えてくださいました。考えがプラスに動いた時もありがとうだけど、マイナスの時こそ、ありがとう連発なんだと。腑におちました。ありがとうは、魔法の言葉ですね。日々ありがとうで、当社や、自分自身を満タンにし、その想いを形を変えて、お客様の笑顔のために、届けられる様に、まだまだまだ新潟にて修行中。今回は新潟から、毎日ありがとう、そして、お客様と一緒にわくわくしちゃおう宣言します。

つなぐ株式会社へのリンク

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
uitc@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ