にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

  • facebook
  • Search

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

新潟で夢にチャレンジ 第91回

新潟のおいしいものを広めたい
- 地元の食材にこだわって -

2015.02.04 掲載

 新潟県には、「ル レクチエ」や「越後姫」など、おいしい特産品が数多くあります。この特産品をできるだけ大勢の方に知ってもらいたいものです。今回は、これらの地元食材を使ったお菓子づくりに取り組んでいる「しばうま本舗」の山口健太朗さんにお話を伺いました。

洋食のシェフからの転身

 福岡市出身。高校時代、食に興味を持っていたことから料理人を志す。いち早く現場で、しかも東京で技術を学ぶべきとのアドバイスを受け、高校卒業と同時に都内の大手ホテルに就職。約8年間、洋食調理のシェフとして腕をふるう。5年前、聖籠町にある「しばうま本舗」の立ち上げに加わり、工場長に就任。
 「東京のホテルでは、レストランや宴会部門を担当するなど、洋食のシェフとして充実した日々を過ごしていました。そんな時、面識のあった現在の社長から、「しばうま本舗」設立のスタッフに加わって欲しいとの依頼を受けました。社長は、新発田市で工務店を経営している傍ら、建設業以外の新たな分野への進出を考え、お菓子作りに着目したとのことでした。
 洋食のシェフからお菓子作りに転向することに不安はありましたが、責任ある立場として仕事ができるというやりがいと、行動力や決断力のある社長の人柄に魅せられて、新潟に来る決意をしました。」

ゼロからのスタート

 「会社を立ち上げた時の中心メンバーは7人でしたが、直接、お菓子作りを担当したのは私を含めて2人でした。2人ともお菓子作りの経験はなかったので、最初の2ヶ月間は社長の親戚である埼玉県のカステラ工場で研修を受け、お菓子作りの基礎を学びました。その後、新潟に戻っても試行錯誤を続け苦労しましたが、「やると決めたからには何とかしなければ」との思いから頑張ることができました。また、最初の2年間は、埼玉県の工場の手伝いをしていたのですが、このことがスキルアップにつながりました。カステラ作りのノウハウが蓄積され、今では、商品開発においてもイメージ通りにつくれるようになっています。」

地元食材のおいしさを知ってもらう

 「現在、商品の中心はカステラと焼きドーナツです。新潟県産の食材を使ったものだけでも、カステラで10種類、焼きドーナツで7種類あります。新潟県産の食材を使うことは会社の設立当時から考えていました。「しばうま」の名前には「新発田のうまいものを広めたい」との思いが込められています。「新発田」の「新」は「新潟」の「新」でもあります。商品を購入してもらうことが、多くの人に新潟のおいしいものを知ってもらうきっかけになればと思っています。
 最近では、焼き菓子やプリンなども作っていますが、今後も、新商品の開発を積極的に行っていこうと考えています。新潟県内には食材となるおいしいものがたくさんあります。お菓子の材料に使えそうな、ピューレ状やジャムなどの食材探しなどには苦労しますが、様々な食材に挑戦して、おいしい商品をお客様に届けたいと思っています。」

新潟の逸品になりたい

 「会社設立から5年目になり、おかげさまでスーパーや高速道路のサービスエリア、東京のネスパスなど、新潟県内外いろいろなところで商品を販売させてもらえるようになりました。また、大手デパートのギフトカタログにも掲載させてもらっています。しかし、県内での「しばうま本舗」の知名度は、まだまだだと実感しています。まずは、取引先の店舗を拡大していき、いずれは新潟では知らない人がいないくらい有名になり、「しばうま本舗」の商品が新潟を代表する銘菓になればと思っています。
 プライベートでは、これまで仕事優先できたので、なかなか新潟を楽しめていませんでした。これからは、職業柄気になっている、新潟のおいしいものを食べ歩いたり、子どもの成長に合わせていろいろなところに出かけて、新潟を楽しみたいと思っています。」

しばうま本舗 ホームページへのリンク

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
k.niigata@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ