にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

  • facebook
  • twitter
  • Search

新潟で夢にチャレンジ 第74回

起業にチャレンジ!
- 独立を目指す人のための共同店舗 -

2013.08.21 掲載

Key word

 “得意分野を活かして起業したい”と思っても、初めから一人でやっていくことに不安を感じる方も多いと思います。そんな時、様々なサポートが受けられる制度を活用してはいかがでしょうか。
 今回は、独立起業を目指す人を支援する、新発田市のチャレンジショップ『パレット』をご紹介します。

『パレット』の概要

 『パレット』を管理する新発田商工会議所の本間大介さんにお話を伺いました。
「『パレット』は、中心市街地活性化のために、平成23年に新発田の商店街に設立した共同店舗です。おおむね1年間の出店が可能で、家賃は光熱費込みで毎月1万5千円と、手頃な資金で起業経験を積めるのが特徴です。出店者には、経営に関するアドバイスやお店の宣伝といったサポートも行うので、初めから独立するよりも心強く感じてもらえるのではないかと思います。」

起業を考えている人へ

「『パレット』出店者の年代や居住地域の条件はありませんが、出店終了後も新発田で起業し、中心市街地の活性化に取り組んでくれる若者であれば、尚良いと考えています。
 事業はビジョンが大切なので、将来起業したい人は、どのようなお店にしたいのかをイメージした上で行動に移すと成功しやすいのではないでしょうか。自分が本当にやりたいことを貫くことで、良い結果が生まれると思います。」

チャレンジショップ『パレット』へのリンク

会社員時代を経て『パレット』に出店

 次に、『パレット』に、フェイクスイーツ※のアクセサリー店『TiTi』を出店している野村知子さんにお話を伺いました。
「会社員として働いていた頃に、フェイクスイーツの作り方を独学で習得しました。元々小物作りを仕事にするのが夢だったので、その後会社を退職し、製作した商品をイベントやインターネットで販売し始めました。
 当初は自宅を作業場にしていましたが、多くのお客様にフェイクスイーツを知っていただくために、製作の様子も見てもらえるお店を持ちたいと思うようになりました。そんな時、『パレット』の出店者募集のチラシを見付けて応募し、『TiTi』をオープンさせました。」

※フェイクスイーツ:本物のお菓子を模した手芸作品。

お店の運営を通して

「製作と販売が同じ空間でできることや、一定の場所で商品を提供できることは、出店の大きなメリットです。また、同じく『パレット』で出店しているペットサロンと連携してペット用のアクセサリーを作るなど、共同店舗ならではの取組にも挑戦しています。
 本当に好きなことに出会ったときは、迷いなくその道に進む決断ができるもので、私にとってはそれがフェイクスイーツでした。『パレット』での出店を終えた後も県内でお店を出して、地域を盛り上げられるような働きがしたいです。」

『TiTi』へのリンク

独立の決め手は受講生の声

 続いて、『パレット』出店後に、実際に独立起業された方々にお話をお聞きしました。

 パソコン講師の志田由香さんは、新発田の商店街に『ユアーズパソコン教室』を立ち上げました。
「民間のパソコン教室や新発田市の生涯学習センターで教えているうちに、受講生の要望にきめ細かく対応できる場所を作りたいと考えるようになり、『パレット』での教室運営を始めました。『パレット』では、商工会議所の方から経理のノウハウも学ぶことができたので、非常に良い経験になりました。
 その後も、レッスンを受けたいと言ってくださる多くの受講生のおかげで、独立起業を決意し、『ユアーズパソコン教室』を設立しました。」

一人一人の希望に応えられるように

「独立後は、多くの方に教室を知ってもらえるようにどう宣伝するかなど、苦労もありますが、自分の教室を持っていることは、パソコン講師としての大きな強みです。
 受講生から“レッスンを受けたことで、できなかったことができるようになった”と言っていただける瞬間に、講師としてのやりがいを最も感じるので、一人一人のご希望にお応えできるよう、今後も頑張りたいです。」

『ユアーズパソコン教室』へのリンク

女性目線を活かしたお店

 理容師免許を持つ前田美幸さんは、女性顔そり専門店『あんじゅ』を運営しています。
「顔そりは理容室ならではのサービスですが、理容室に来られるお客様の多くは男性なので、女性のための顔そり専門店を立ち上げるために『パレット』に出店しました。出店を通して多くのお客様と出会い、出店期間を終えた後も、お客様から近くの物件を紹介していただいて『あんじゅ』をオープンさせました。」

タイミングと縁を大切にしてほしい

「『パレット』では、他に出店していた方々とも仲良くなり、そのお店の商品を『あんじゅ』でも販売するなど、今でも協力し合っています。
 最初は、『パレット』の出店者募集のチラシを見て、勢いで出店したようなものですが、そのおかげで色々なお客様や仲間と繋がり、起業にまで至りました。好きでやっているので、毎日楽しく仕事をしています。
 将来、起業を考えている方も、タイミングや縁を大切にして、ぜひ一歩踏み出してほしいと思います。」

『あんじゅ』へのリンク

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
uitc@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ