にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

  • facebook
  • Search

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

見附市

2018年1月10日掲載

【見附市】移住定住応援サイト「ハピネスみつけ」をリニューアル

「ハピネスみつけ」は新潟県見附市(みつけし)の移住定住応援サイト。
見附のさまざまな暮らしと、紡がれるストーリーを丁寧に織り上げ、伝えます。

 

こんな情報、載っています

見附ってどんなところ?と興味をもたれた方に向けて、また既に見附に住まれている方へ向けても

新たな発見のある情報をまとめています。

その1「くらし

東京まで電車で100分、長岡までは車で10分と、県内、都内どちらへも便利な見附市。
地方でありながら、車なしでも生活できる、便利なまちの魅力を様々な角度から
取り上げています。見附に住んでいる子どもたちに描いてもらった「見附の好きなところ」の
みつけこどもスケッチをはじめ、冬の生活を支える見附の除雪テクニックについてなど、
コンテンツ盛りだくさんです。
 
その2「しごと
見附では産業団地をはじめとして働ける場所が豊富にあります。サイトではそれらの求人情報を網羅。
また起業を考えている方への支援策や、最大350万円もの手厚い起業支援金などの情報も掲載。
長岡市や三条市はもちろん、新潟市などにも通勤できる好立地、この広く長い新潟県において、
転勤にも強い見附市をぜひ選択肢の一つに入れてみてください。
 
その3「住まい
立地、広さ、子育て環境などの条件を備えながらも、リーズナブルで魅力のある
中古住宅を紹介するサイト「豊かな住まい」の紹介や、住んでいるだけで健康で
心豊かに生活できる住宅地「ウエルネスタウンみつけ」の情報も。
 
その4「見附で暮らすひとの声」
やっぱり知りたいほんとのところ。実際住んでみて感じる、またここで仕事をして感じる
見附の良いところや悪いところを本音で語っていただいたインタビューを掲載しています。
明るい側面ばかりではないけれど、自分たちの努力で少しでもいい方向に変えていこうと
行動している見附の皆さんをぜひ知っていただけたらと思います。
 

■新潟県見附市|移住定住応援サイト「ハピネスみつけ」

 http://happiness-mitsuke.jp/

 
 ぜひご覧ください。

+ リストへ戻る

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
k.niigata@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ