にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

  • facebook
  • twitter
  • twitter
  • Search

2020年9月17日掲載

新潟県

10/4(日)わたしのにいがたじかん Talk Cafe vol.2【ものづくり×日本酒】参加者募集中!《女性限定@三条市TREE&zoom》

開催日:
10/4(日)14:00~16:30
会場:
TREE(三条市仲之町2-15)
オンライン参加(zoom)も可
主催:
新潟県

新潟県内の女性移住者同士で、ゆるくつながる♪
『わたしのにいがたじかん Talk Cafe』vol.2 参加者募集中!

今回のテーマは「ものづくり×日本酒」
鎚起銅器の技をつかって盃を造り、「麒麟山」のお酒を楽しみながら、女性同士で交流できるイベントです!

概要

《日時》
 2020年10月4日(日)14:00~16:30(13:30~受付)
《会場》
 TREE(三条市仲之町2-15
《アクセス》
 ・お車の方:一ノ木戸商店街専用駐車場をご利用ください。
  ※ドライバーの方はお酒の試飲はできません。
 ・電車の方:信越本線東三条駅から徒歩15分、弥彦線北三条駅から徒歩12分
《参加費》
 2,500円
 ・ワークショップの材料費と軽食を含みます
 ・(お土産)麒麟山酒造のワンカップ付きです
《参加対象》
 女性限定イベントです。
 ・新潟に移住した方
 ・県外から戻ってきた方
 ・県内出身・在住の方
 ・県外在住の方、移住に関心がある方もご参加いただけます!
《主催》
 新潟県
《事務局》
 株式会社第一プログレス<TURNS>
 TURNSイベント告知ページ
《内容》
 ゲストトーク、ワークショップ「鎚起銅器のぐいのみ作り」、teaタイム「麒麟山の試飲と交流会」
《ゲスト》
 ・大橋 保隆さん/鎚起銅器 職人
 ・向田 絵梨子さん/麒麟山酒造株式会社
 ・モデレーター:大塚眞さん(『とかとこ 』経営ディレクター / ライター / TURNSアドバイザー)




ゲスト・イベント内容

ゲストの大橋さんと鎚起銅器について

 

「鎚起銅器(ついきどうき)」とは、1枚の銅板を金槌で叩き起こし、器にしたものです。
様々な道具を使い、打ち伸ばし、同時に打ち縮めることによって器にする、この技法を鎚起(鍛金)といいます。江戸時代から伝わるその技は、燕三条地域において約200年の歴史を誇るものです。

今回は、その「鎚起銅器」の技をつかい、日本酒の盃をつくるワークショップを体験します!

教えてくれるのは、10年以上「鎚起銅器」に関わりその道を極めている大橋保隆さん。

幼い頃より職人である父の姿をみて育ち、やがて大橋さん自身も「鎚起銅器」の道を目指すことになりました。伝統を受け継ぐだけでなく、今では独自の製作を進め、生活道具である事を大切に、多くの優れた作品をつくりだしている立派な職人です。
大橋さんからは、「鎚起銅器」の作り方だけではなく、燕三条地域のものづくりの魅力についても色々と教えてもらいましょう!

大橋 保隆さんのホームページもぜひご覧ください!









ゲストの向田さんと清酒「麒麟山」について

 

阿賀町にある麒麟山(きりんざん)酒造は、“辛口一途”。飲み飽きしないすっきりとした飲み口を何よりも好み、「酒とは辛いもの」という信念のもと酒造りを行ってきました。
地元新潟の人たちが毎日楽しめる淡麗辛口を、丹精こめて造り続けています。

今回のイベントでは、ここで販促企画と輸出業務を担当しながら働く向田絵梨子さんにゲストとしてお越しいただくことになりました。
向田さんは山形県出身ですが、海外留学などを経たのち、日本の伝統産業に魅力を感じ麒麟山酒造に入社を決めました。
それまでは、映画業界や培った語学力を活かせる職種を探していたという向田さん。それがなぜ、日本酒の業界に…?

詳しくはイベント当日に聞いてみましょう。向田さんからは、麒麟山酒造の製品の良さ・美味しい飲み方はもちろんですが、新潟の食文化・日本酒の魅力についてもたっぷりと伺います!

麒麟山酒造のホームページもぜひご覧ください!



 

 


 



ワークショップ後は、鎚起銅器で作った盃に、麒麟山酒造のお酒を注いでグイッと呑んじゃいましょう〜〜!

※当日お車でお越しになられる参加者の方には、麒麟山酒造のまろやかなお水をご用意しております。
また、参加者全員に、麒麟山酒造のワンカップをお土産としてプレゼント!!



★オンライン(zoom)での参加が可能です。(参加無料)

遠方にお住まいの方や、当日会場にお越しいただくことが難しい方は、オンラインでご参加ください。
zoomでゲストトークの視聴ができます。
申し込みフォームでオンライン参加を選択してください。
※ワークショップ、teaタイム、お土産はありません。15:30頃終了予定。

タイムスケジュール

13:30 受付開始
14:00 スタート
14:20 ゲストトーク
15:05 ワークショップ【鎚起銅器のぐいのみ作り】
15:35 teaタイム【麒麟山の試飲あり】
16:20 アンケート記入
16:30 終了

 



会場

三条市のコミュニティースペース&カフェ 『TREE』

「人がつながる時代を結ぶ」をコンセプトとした中心市街地拠点施設『TREE』。どこからでも見える大きな木の様な存在になれるようにと『TREE』と名付けられました。

大正時代に建てられた赤レンガ倉庫と、昭和初期に建てられた三条の伝統的な町屋造りの母屋をリノベーションして造られています。趣のあるレトロな外観で、一歩足を踏み入れると、館内は和風モダンのおしゃれな内装です。

TREEのFacebookページはこちら




『#わたしのにいがたじかん Talk Cafe』について

新潟県では2019年に、女性の視点でにいがた暮らしの魅力を伝える移住ガイドブック『にいがたじかん』を作成しました。
新潟の魅力を通して女性のライフスタイルを充実できるモノ・スポット・食・レジャーや、U・Iターンした女性たちのリアルな声など、様々なコンテンツが詰まった一冊です。
(表紙の画像をクリックするとPDFでご覧いただけます)



この『にいがたじかん』では紹介しきれなかった、新潟で暮らす女性だけが知っている魅力をもっと多くの人に知って欲しい。
そして、新潟にU・Iターンした女性たちのつながりをつくりたい。
そんな思いから、2020年度は、女性の交流と共有の場となるイベント「♯わたしのにいがたじかん Talk Cafe」を開催することになりました!

新潟県に移住する女性を増やしたい!
あなたの「にいがたじかん」を教えてください

前回のイベントは大盛況のうちに終了しました!
どんな方が参加したか、会場の雰囲気など、イベントレポートをぜひご覧ください!

『#わたしのにいがたじかん Talk Cafe』Vol.1イベントレポート


ぜひご一緒に、いまの”にいがたじかん”を過ごしませんか?

あなたが知っている新潟の魅力も、ぜひ教えてください。
新潟で暮らす女性を増やすための情報発信に活用していきます。

新潟県内にU・Iターンした女性であれば、どなたでも参加OK。
新潟で暮らす女性同士のつながりもできます!

皆さまのご参加をお待ちしています!



 チラシの画像をクリックするとPDFをご覧いただけます。



問い合わせ先

新潟県 産業労働部 しごと定住促進課

電話 025-280-5635

メール ngt050050@pref.niigata.lg.jp

+ リストへ戻る

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
uitc@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ