にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

  • facebook
  • twitter
  • Search

2019年12月19日掲載

新潟県

≪日本酒と雪国グルメを堪能≫ 1月22日(水)『新潟の魅力を楽しむ 冬のにいがた「酒」と「食」の会』を開催します!(東京都中央区京橋)

開催日:
1/22(水)18:30~20:30
会場:
明治屋ホール ホール1(東京都中央区京橋)
主催:
新潟県

≪満員御礼≫定員に達したため受付を終了しました。たくさんのお申込みをいただき誠に有難うございました!

≪日本酒と雪国グルメを堪能≫ 『新潟の魅力を楽しむ 冬のにいがた「酒」と「食」の会』を開催します!(東京都中央区京橋)

新潟のことを未だよく分からない、新潟のことをもっと知りたいという方に向けて、新潟暮らしの魅力をお伝えする「にいがた魅力発信セミナー」の第2弾。
今回は雪国を中心とした新潟の「食」をテーマに、皆様に楽しい時間を提供します。

今回のイベントで提供する「食」は・・・新潟が誇る「日本酒」と雪国の食材を使った「新潟グルメ」
新潟をよく知るゲストのトークも交えて、雪国・新潟で暮らす魅力をたっぷりお伝えします!

「雪国」=「寒い」「住みづらい」「暗い」・・・少しネガティブなイメージはありませんか?
もし、そんなイメージを持っている方がいたら、それを払拭する雪国・新潟の「楽しさ」「美味しさ」「暖かさ」などを知ってもらうためのイベントです。
そんなイメージを持っていない方にも、新潟暮らしの良さをより一層知ってもらうイベントです。

新潟暮らしに興味がある方、何となく地方暮らしが気になる方に加えて、平日のお仕事帰りに少し息抜きをしたい方や新潟の味覚を味わってみたい方まで、気軽にご参加ください。多くの皆様からのお申込みをお待ちしています。

 


\イベントで「味わって」もらう雪国・新潟の魅力を紹介します/

今回のイベントのテーマは雪国・新潟の「食」。新潟をよく知るゲストがオススメする「日本酒」や新潟在住の料理研究家・中島有香さんがプロデュースする地域の食材を使った新潟グルメを堪能していただきます!
現在、参加者に喜んでもらえそうな日本酒の銘柄や食材をゲストの皆さまと一緒に考えています。(詳細は、本ホームページ下にある「フード・ドリンク」をご覧ください。)

新潟の日本酒や雪国の食材を使った料理を味わっていただきます(写真はイメージです)



イベントでは雪国・新潟で暮らす、楽しむ魅力も知ってほしいと思います!
ピックアップするエリアは、日本有数の豪雪地帯と言われる新潟県十日町市です。
一晩に1mも雪が積もると言われたりもして生活が不便じゃないか?と感じる方もいるかもしれませんが・・・幻想的な雪景色、雪を楽しむアウトドア、現代アートなど、雪があるからこそ、暮らす・楽しむ魅力もたくさんあるエリアなんです。
イベントには、十日町市の食・文化を存分に語れるゲストを迎え、トークやゲストとの交流を通じて、雪国・新潟で暮らす楽しみをいっぱい感じてほしいです!

蒲生の棚田の雪景色

「美人林」の雪景色

アウトドア・雪遊び!

「大地の芸術祭」の里
 越後妻有 雪花火 / Gift for Frozen Village
 髙橋 匡太

「大地の芸術祭」の里
 越後妻有 雪花火 / Gift for Frozen Village
 髙橋 匡太


※写真提供 一般社団法人十日町市観光協会


イベントの概要

日時:1月22日(水)18時30分~20時30分
会場:明治屋ホール ホール1 
参加費:お一人様 5,000円
定員:先着50名 
※アルコールは20歳以上の方に提供します。

≪タイムスケジュール≫
18:00 受付
18:30 開会
    ・イベント概要説明、乾杯
18:45 料理研究家・中島有香さんからの料理の紹介等
19:00 ゲストトーク
19:30 歓談、ゲストとの交流
20:30 閉会
※タイムスケジュールは変更になる場合があります。


イベントを盛り上げるゲストの皆さま

★中島 有香 氏


料理研究家・利き酒師・新潟清酒名誉大使

●大阪城が見える下町で生まれ育つ ●食を専門にした大阪の広告代理店に勤務 ●パリに渡りフランス家庭料理を学ぶ ●帰国後東京に住居を移し料理研究家として活動開始 ●「くいしんぼうの正食アラカルト」(文化出版局)で出版デビュー ●東京・祐天寺にて料理教室をスタート ●結婚を機に新潟市へ移り住み、自宅兼アトリエを構える ●現在の活動;自宅での料理教室、県内外の単発の料理講座、テレビ撮影、紙面撮影、企業とのコラボ企画開発など



★柳 一成 氏



 ひなの宿 ちとせ(松之山温泉) 代表取締役社長

出身:新潟県十日町市松之山温泉、経歴:昭和63年近畿大学商経学部商学科卒業、昭和63年キャピトル東急ホテル 研修生、平成2年株式会社千歳館(ひなの宿ちとせ)入社、平成26年 同社社長就任 ●松之山温泉合同会社まんま 代表社員 ●合同会社雪国食文化研究所 執行社員 ●一般社団法人雪国観光圏 専務理事 ●新潟県旅館ホテル組合 副理事長 ●NPO法人ほくほく村 理事 ●株式会社エフエムとおかまち 取締役 ●KNT-CT旅館ホテル連盟 常務理事



★山岸 裕一 氏



 酒の宿 玉城屋(松之山温泉) 代表取締役

「宿が元気になれば、地域は元気になる」を哲学とし、日夜、睡魔と戦う日々も、お客様の「美味しい」という言葉に癒されている。新潟県十日町市ビジネスコンテスト「トオコン2016」創業部門賞&最優秀賞を受賞。4年に1度開催される日本酒ソムリエの国際大会「第5回世界唎酒師コンクール」ファイナリスト 世界ベスト7位。



★十日町きもの女王2019 小笠原 未羽 氏

全国有数のきものの産地・十日町市で行われた「十日町きもの女王コンテスト2019」 で見事、女王に輝く。1年間、十日町市の観光親善大使として、十日町市の魅力を全国にPR活動中。新潟市出身、東京在住。大学3年生で英語と中国語を話し、旅行とマラソン大会に出場することが趣味


フード・ドリンク

★雪国・新潟の日本酒

「第5回世界唎酒師コンクール」ファイナリストでもある酒の宿 玉城屋の山岸さんを中心にしてゲストのみなさんが厳選する、東京ではなかなか飲めない!?そして美味しい!そんな新潟の地酒をお楽しみください。
[銘柄]
・醸す森[kamosu mori] 純米吟醸 生酒 (苗場酒造、新潟県津南町)
・松乃井 純米吟醸(松乃井酒造場、新潟県十日町市)
・鶴齢 純米酒 しぼりたて生原酒(青木酒造、新潟県南魚沼市)
・真野鶴 辛口吟醸(尾畑酒造、新潟県佐渡市)
・TAMAKIYA SELECTION 長期熟成酒(下越酒造、新潟県阿賀町) など

★雪国・新潟のグルメ

ゲストの料理研究家・中島さんがプロデュースする、日本酒に合う「新潟の美味しい」が詰まった雪国グルメをお楽しみいただきます。
[メニュー]
・新潟県十日町市のブランド豚「妻有ポーク」を松之山温泉の熱で調理した「湯治豚」
・酒粕やキノコなど新潟の食材で作る「おつまみBOX」(どんな味覚が詰まるのか・・・ご期待ください!)


日本酒kamosu moriは、今回のゲスト・酒の宿 玉城屋の山岸さんが苗場酒造とコラボして作った、酸味と甘みがバランスしたフルーティなお酒です。
十日町市松之山には、同じ名前のBAR&HOSTEL「醸す森」があります。松之山の豊かな森林に囲まれて、訪れた人の中に何かを「醸す」フィールドにすることをコンセプトに、地酒やワイン、グルメ、宿泊のほか、自然体験プログラムも提供する施設です。
イベントでは、日本酒Kamosu moriを飲んで、十日町市松之山の自然と暮らしを思う存分感じていただけるかもしれません!







続いて、提供する料理の一つ「湯治豚」のご紹介です。
十日町市の銘柄豚「妻有ポーク」を、日本三大薬湯と言われる松之山温泉の熱でじっくり調理したのが湯治豚(とうじぶた)です。美しいロゼ色でプルプルしてしっとりとした食感、地元の食材を地元の温泉で調理する、松之山温泉の名物です。
2016年国際ご当地グルメグランプリにて創作型グルメ部門賞も獲得!ぜひ堪能ください♬





写真は、ゲストの柳さんの旅館・ひなの宿ちとせの露天風呂です。イベントでは湯治豚を味わいながら、松之山温泉の魅力も聞いちゃいましょう♬

※銘柄及び料理のメニューは仕入れの都合で変更となる場合があります。
※当日は飲み放題ではございません。用意された本数がなくなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。
※日本酒や料理の写真はイメージです。


お申込み方法

定員に達したため受付を終了しました。たくさんのお申し込みをいただき誠に有難うございました!


 

問い合わせ先

㈱新潟日報事業社 (事業受託者)

メールアドレス:ui@nnj-net.co.jp
TEL 025-383-8010(平日9:30~17:00)

+ リストへ戻る

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
uitc@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ