にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

  • facebook
  • twitter
  • Search

2019年4月10日掲載

十日町市

【5月18日~19日】着物の街で匠の技と郷土の酒と人々に触れる旅(十日町市)

開催日:
5月18日(土)~5月19日(日)
地域:
十日町市
主催:
新潟県十日町地域振興局企画振興部

全国有数のきもの総合産地である十日町地域では、きもの工場を見学できるイベント「~職人探訪~十日町きものGOTTAKU」を5月に実施します。
このたび、この工場見学イベントへの参加と、地域の食や人との交流を体験してもらうモニターツアーを実施することとし、参加者を募集します。

1 モニターツアーの概要
  都会の人が、きもの総合産地・十日町市ならではの体験を通じて、住民と交流します。

2 今回会いに行く人
  伝統工芸士 市村久子さん、渡吉織物 渡邊孝一さん、関芳 関口正堯さん、交流館 大橋世史子さん、
  いこて 藤田真理子さん、妻有ビール 髙木千歩さん、どぶろく醸造家 若井明夫さん、ほか地元の方々

3 募集内容

  開催日:令和元年5月18日(土)~19日(日)1泊2日
  募集人数:20名(最少催行人数10名)
  スケジュール:
  (1日目)東京駅集合⇒新幹線・ほくほく線で十日町市へ
       伝統工芸士 市村久子さんより織物の説明
       十日町名物のへぎそばで昼食
       きもの工場見学(渡吉織物、㈱関芳)
       千手温泉入浴後、いこてで地酒や料理を味わう
       交流館で宿泊
  (2日目)妻有ビール工場を訪問(髙木千歩さん)
       どぶろく蔵元を訪問(若井明夫さん)
       キッチンカーで旬の食材を使った昼食
       十日町駅⇒ほくほく線・新幹線⇒東京駅解散
  参加費:ひとり 39,000円 ※十日町駅集合は10,000円引
      交通費、宿泊代金、食事代金(朝1回、昼2回、夜1回)、懇親会費、見学受入、
      体験代、旅行傷害保険を含む。※公共交通機関は各自ご精算あり
 
4 お申込み方法
 下記旅行会社のホームページからお申込みください。
 あうたび合同会社「着物の街で匠の技と郷土の酒と人々に触れる旅」
問い合わせ先

 新潟県十日町地域振興局企画振興部
 担当:髙木
(℡025-757-5517、Fax025-752-5604)

+ リストへ戻る

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
uitc@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ