にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

  • facebook
  • Search

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

新しい働き方 第60回

佐渡の夏祭り

2014.07.16 掲載

vol2

鼓童文化財団

宮崎正美さん

佐渡市在住

vol2

関連記事を見る vol1 vol3 vol4

 熊本県出身。1998年1月、佐渡を拠点に活動する太鼓芸能集団鼓童の研修生面接のため、佐渡へ。その年の4月から研修生として佐渡島の生活を始める。その後、鼓童の正式メンバーとして全国はもとより各国で演奏活動を行い、この春から佐渡太鼓体験交流館「たたこう館」のスタッフとして勤務。

夏と言えば

 夏と言えば・・・盆踊りや花火、金魚すくい、かき氷、スイカ、生ビールなどなど・・・もう「夏祭り」に行くしかないでしょう!年がら年中何かしらのお祭りが行われている佐渡ですが、やはり、夏祭りは格別なものです。お盆には里帰りする人々、海へ泳ぎに、潜りに、島外から大勢いらっしゃいます。 私にとっての夏祭りは、「アース・セレブレーション」、そして、自分の住んでいる地域で行う「羽茂大崎世界一小さな花火大会」です。

アース・セレブレーション

 アース・セレブレーション-Earth Celebration-略してEC(いーしー)、このECでは太鼓芸能集団「鼓童」とその年に呼ばれたゲストが小木の城山公園に組まれた野外ステージで 3日間コンサートを行います。お客様は、ビールを片手に、また芝生の上に寝転んで、はたまたダンスエリアで音楽に合わせて踊ったり、とそれぞれの楽しみ方 があるようです。城山公演を見渡せば、緑の木々に囲まれ、空を見上げれば、満天の星。演奏をする側も、自然にテンションが上がります。そして、ECは、その城山のコンサートだけではありません。他にもお楽しみがいっぱいです。
 

ハーバーマーケット

 フリンジでは、一般の方の参加によるステージもありますし、ハーバーマーケットでは100店舗もの様々なお店が小木みなと公園にところせましと、立ち並びます。この時期は海外からのお客様も多く、ここはどこ?と、一瞬、自分のいる場所が分からなくなります。そんな時こそ、いつもの自分とちょっと違う自分、非日常を楽しむのです。初めて会う人々とのおしゃべりは刺激的です。勿論、毎年開催されているので、昨年出会った方との久しぶりの再会にも、また、話は盛り上がります。島民の中にも、楽しみにしてくださっている方々がいます。「賑やかでいいな」と目を細めて笑うおばあちゃん。「あれはなあに?」といろんなお店に興味を持って、親の手を引っぱる子ども。佐渡の高校生もボランティアでごみの分別や準備を手伝ってくれていますが、いつも笑顔で一生懸命取り組んでいます。

今年はたたこう館でワークショップ

 そして何を隠そう今年のECは、私もとても楽しみ!今までは芸能集団「鼓童」として城山のステージに出演しておりましたが、今年は、初めて、たたこう館で過ごすEC3日間です。期間中、毎日何かしらのワークショップが行われており、自分もその1枠「みんなで一緒にとことんドン!」を担当します。参加者にはとことん太鼓を叩いて身も心もリラックスしてもらい、初めて出会う皆さんの心、気持ち、エネルギーを一つにすることができればいいな、と思っております。

花火大会を復活させたい

 この野外フェスティバルの前に、私にとってのもう一つの夏祭り。「羽茂大崎世界一小さな花火大会」があります。今年で7回目を迎えます。この 花火大会には大いなる思い入れがあります。というのも、7年前に地元の方と一緒に復活させたからです。実は秋のお祭りで以前から行われていたのですが、佐渡に花火師さんがいなくなったという理由で、花火を上げるのをやめて暫く経っているとのことでした。それは残念だと思い、地元の方々(まあ、いつも一緒に 飲んで、語って、遊んでくださる先輩方ですが。)に相談をし、花火大会有志を募りました。当時の公民館長、石渕さんに、花火師は自分が見つけるということで了承していただき、この企画を進めることになりました。

羽茂大崎世界一小さな花火大会

 大崎に住むようになって、噂では秋に花火が上がると聞いてはいたものの、いつも演奏ツアーで島外に出ており、見たことがありませんでしたので、どうしても見たかったのです。最初、日にちを決めるにあたり、秋ではなく、夏、それも里帰りした人も来れるようにお盆の時期、そして隣集落のお祭りと重ならないように、と8月13日に決めました。そして、自分たちだけでは無く、やはり集落のみんなで上げたいという思いから、寄付を募り、みんなの花火大会になるようにしました。
地域の子ども達の太鼓演奏をプログラムに入れたり、輪投げ、ヨーヨーすくい、車の交通整理など、近所の若い人たちにも声をかけ、協力を仰ぎました。そして、なんと偶然にもこのコラムに以前、投稿していらっしゃった明鼓煙火店の鈴木さんに連絡をとり、快く引き受けて頂きました。今でも明鼓煙火店さんに素敵な花火を上げてもらっています。山間の小さな集落なので、花火自体はそう大きいものではありませんが、あがった花火は手が届きそうなほど近く、音はステレオ効果抜群の大音響でひゅーっ…どーぅん!と響きます。1つ上がると、次が上がるまで しばらく時間があるのでお隣さんとおしゃべり。これもまた楽しい!ビール片手にみんなで見る花火は格別です。
 私の2大夏祭り。だんだん近づいてまいりました。さあ、準備準備!忙しくなるぞおっ!

アース・セレブレーションへのリンク

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
k.niigata@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ