にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

  • facebook
  • twitter
  • Search

教えて先輩! 第80回

新潟でも、思い描くことが出来る

2014.02.28 掲載

若林バレエスタジオ バレエ教師

奥野安奈さん

27歳 新潟市在住

 6歳からバレエを始め、中学・高校と18歳まで新潟市内のバレエ・スタジオで練習に明け暮れる。高校を卒業後、進学のために上京し、大学ではフランス語フランス文学を専攻。バレエの時代背景やフランスの歴史を学ぶことが、自身の活動に大きく影響を与えたという。

バレエとの出会い

 6歳からバレエを習い始め、18歳まで新潟市内のバレエ・スタジオでレッスンを受ける。
新潟市東区の自宅から教室のある西区まで、練習のある日は、祖父が送り迎えをしてくれました。祖父と一緒に住んでいたわけではありませんでしたが、東区にある自宅まで私を迎えにきてくれ、レッスンが終わるころに、また迎えに来てくれるということが、当り前になっていました。このことだけには限りませんが、周りの理解や応援があったからこそ、バレエを続けてくることができました。

 進学後もバレエを続けたくて、東京のバレエ・スタジオを紹介してもらい、そこで出会った先生が奥野さんのその後の人生に、大きな影響を与えたといいます。

先生との出会いが

 東京のバレエ・スタジオでは、レッスン回数を増やしたかったので、対象クラスではなかったのですが、初心者クラスも受けさせてもらいました。私以外の初心者クラスのメンバーは、バレエは全く初めてという方が中心で、いつの間にか、そのクラスで指導というほどではありませんが、先生からクラスのメンバーを見てくれるようお願いされることが増え、アシスタントのような感じで初心者クラスの数名を教えるようになりました。この時の経験が、指導者の道を選ぶきっかけになり、教えるという立場でバレエと向き合うようになりました。

その時に感じたことは、人によって出来ることと出来ないことがあるということ。もちろん練習によって克服できる部分もありますが、持って生まれた身体の条件(体型・体質・骨格など)に左右されます。それでも、バレエが好きでレッスンしている気持ちはみなさん同じなので、出来るだけ楽しくできるように工夫して、その人にあった方法で伝えられたらと考えています。将来ずっとバレエを踊っていきたいと思っていたので、『レオパスド バレエかおるスタジオ』の池谷 薫 先生にお会いすることが出来て、人に教える難しさと面白さを同時に経験できました。

新潟に戻って感じたこと

 大学を卒業して、新潟に戻ってきてまもなく、今の仕事に就きました。他の仕事も経験したくて、仕事の合間をぬって、カフェで2年間、アルバイトもしていました。
社会に出て人としての経験を積みたいと思い始めたのですが、
結果としてバレエに活かせることもたくさん学ばせていただきました。
もともと絵を書くのが好きだったこともあり、店頭にある黒板に文字やイラストを書いたりもさせて貰いました。看板はお店の雰囲気を左右しますし、その時々のお勧めをお客さまに伝えることが目的なので、イラストを見て褒めて貰ったり、看板に書いてあるメニューを注文される方がいると、とても嬉しかったです。

 教室では、主に子供たちに教えていますが、他のクラスでも音楽を出したり、アシスタント的な仕事をしたりしているので、なかなか休みがなく、バイトを続けることはできなくなりました。しかし、その時「いつかはバリスタとして自分のお店を持ちたい」という夢を持っている女性と出会い、ときどきその方と会って話をするのですが、彼女から多くの刺激を受けていることも、新潟に戻って来て良かったと思える一つです。

新潟に戻ってきたい人へ

 もし新潟に帰って来ることに対して悩んでいるのであれば、『新潟でもなんでも出来る』と考えた方が良いと思います。やりたいことが新潟でできないと考えているのであれば、『方法を変えたり、新潟で実現できるように自分から行動を起こして、その道をつくる』ことが大切なのではないかと思います。

 私は、いまの仕事に進むための出会いや、同じように頑張っている友人に出会えたことで、いつも勇気を貰っています。違うジャンルでがんばっている友人や、忙しくても仕事に関する勉強の時間を大切にすることで、前進できると思います。

若林バレエスタジオ
新潟市西区小針西1丁目12−32
TEL: 025-231-5212

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
uitc@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ