にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

  • facebook
  • Search

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

新潟で夢にチャレンジ 第75回

ブライダルを彩る仕事
- 幸せなひとときを演出 -

2013.09.19 掲載

 一年のうち、最大のブライダルシーズンは6月といわれますが、穏やかな気候が続くこの時期にも、沢山の結婚式が挙げられているのではないでしょうか。
 今回は、ブライダルの仕事に携わる3名の方をご紹介します。この道に進んだきっかけや仕事への思い、今後の目標など、様々な角度からお話を伺いました。

“人前で話す仕事がしたい”という思いから

 南魚沼市出身の結婚披露宴司会者、みずの歩(あゆむ)さんにお話をお聞きしました。
「新潟市内の大学を卒業後、東京の会社で働いていたのですが、“人前で話す仕事がしたい”という幼い頃からの夢を叶えようと決意し、Uターンしました。その後は、県内のFM局でフリーのパーソナリティとして活動してきました。
 そんな中、地元の友人の結婚披露宴の司会を務めたことがきっかけで、司会の仕事も始めました。現在は、新潟市内で年間80組以上の披露宴の司会を引き受けています。」

人生経験を活かして

「司会者は披露宴の進行だけでなく、新郎新婦のエピソードや思いを代弁することも重要な役目です。そのため、自分のカラーを発揮するよりも“ご本人達の雰囲気に溶け込む”という感覚を大切にしています。
 また、私自身、結婚や出産を経てからは、新郎新婦のご両親など、色々な方の目線に立って司会が出来るようになったと感じます。司会は人生経験が活きる仕事なので、これからこの道を目指す方にも、沢山のことを経験しておいてほしいです。」

自分から動くことが大切

「司会業を始めた頃は、新潟に仕事があるのか不安に思うこともありましたが、結婚式場に直接自分を売り込み、今では様々な方から依頼をいただけるようになりました。どんな仕事でも、まずは自分で動いてみることが大切だと思います。
 また、これからは人と人の“出会い”も手掛けたいと思っており、自らイベントも企画しています。イベントで知り合った方々が結婚し、お二人の披露宴で司会を務めさせていただくことが、今後の夢です。」

みずの歩さんへのリンク

新潟ならではのブライダルギフト

 新潟市の上古町商店街にある『ヒッコリースリートラベラーズ』は、衣服や雑貨の他、ブライダルギフトの製作と販売を手掛けるお店です。代表の迫一成さんにお話を伺いました。
「私達は地域に貢献できるお店を目指しており、ブライダルギフトも、県内のお店とコラボレーションした“新潟ならではのもの”を提案しています。看板商品に、古町の老舗和菓子店の紅白饅頭にオリジナルデザインを加えた『笑顔饅頭』があり、県外のお客様からも大変喜んでいただけています。
 お店では日用雑貨や子ども服も扱っているので、ブライダルギフトをきっかけに、その後もお店のユーザーになってくださるお客様が多く、とても嬉しく思います。」

成功者に話を聞く

「私は大学時代、絵本のデザインを学ぶスクールに通った時期があり、本物の絵本作家である先生方の、“夢を叶えるには『始める』『続ける』『出会う』ことが大切”という話に感銘を受けました。私も実際にやりたいことを続け、沢山の方と巡り会ったことで、今の仕事に繋がりました。成功者に話を聞くことは、人生に大きな良い影響を与えてくれるので、皆さんにも是非、そのような方に出会ってほしいです。」

『ヒッコリースリートラベラーズ』へのリンク

アンティーク着物との出会い

 長岡市にある、和装婚礼衣装のレンタルと着付け、ヘアメイクを手掛けるお店、『縁(えにし)』の鳥島悦子さんにお話を伺いました。
「美容師の仕事を経て、ブライダルのヘアメイクを手掛けるお店を開きたいと思うようになったのですが、起業にはヘアメイク以外の“売り”も必要だと感じました。そこで、着物の着付けを改めて学び始め、その際にアンティーク着物(戦前に製作された着物)に出会いました。現代の着物にはない、時を越えた美しさに感動し、お店ではアンティーク着物を使ったサービスを提供しようと決めました。」

オンリーワンのコーディネートを

「その後、起業を実現させ、『縁』を立ち上げました。最初は浴衣や小物の販売店としてスタートし、経営が軌道に乗ってきた頃から、アンティーク着物を用いた婚礼衣装のレンタルと着付け、ヘアメイクを手掛け始めました。
 同じ着物でも、合わせる帯や小物で印象が変わるので、お客様に似合う組み合わせを一から作り上げています。コーディネートを考える時間はとても楽しく、提案したものがお客様に喜んでもらえた時は本当に嬉しいです。」

お店は“自己表現”の場

「私にとってお店は、自分が培った技術を活かせる自己表現の場です。仕事では、スピードや正確さなど多くのことが求められますが、お客様の“一生に一度の幸せな日”に関われるため、やりがいを感じます。
 『縁』は着物を扱うお店なので、お客様には、お店を通して日本文化の良さも感じてほしいと思っています。今後は着付けや生け花教室、浴衣を着て参加するパーティーの開催にも力を入れたいです。」

『縁』へのリンク

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
k.niigata@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ