にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

  • facebook
  • Search

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

教えて先輩! 第51回

新潟はよそものを受け入れる豊かな精神がある

2011.09.09 掲載

アウトドアソリューション 代表理事

大澤 実さん

35歳 妙高市

長野県の南西部、妻籠(ツマゴ)宿などで知られる南木曽(ナギゾ)町の出身。同県の高校を卒業後、自動車部品メーカー、陸上自衛官、バス運転手、溶接工等、様々な仕事に従事。2007年、国際自然環境アウトドア専門学校(以下、i-nac[アイナック])へ入学すると共に新潟県妙高市に移住、野外教育を専攻。2010年に、様々な自然体験学習プログラムを提供する「アウトドアソリューション」を設立。“自然体験で社会を変える”をミッションに、大人から子どもまで幅広い世代へ向けた野外教育活動を提供する。

専門学校入学の経緯

 i-nacに入学したのが30歳の時でしたので、人よりも遅い学生生活を送っていましたね。入学するまでに、様々な職業に就いてきましたが、アウトドアが好きなことと、自衛官時代の経験を活かしたいという理由から、この学校に入学することにしました。

国際自然環境アウトドア専門学校へのリンク

入学後~アウトドアソリューション設立まで

 入学後は、社員教育のトレーナーになろうと考えていたのですが、野外生活を通して人として生きる力をつけることや、器を大きくしたりすることの重要性に気が付きました。それからは、人材育成のための野外教育をやろうと決意しました。幸いにも在学中に起業することができたのは、多くの皆さんの支えがあったからこそと思っています。

仕事の内容

 気軽に自然体験をしていただくためのデイキャンプ、災害時にも応用できる1泊2日のサバイバルキャンプ等のプログラムを展開しています。現在は子どもたちの参加が多いのですが、ゆくゆくは大人も巻き込んだプログラムに発展させていきたいです。
 また、私個人として、スキーやカヌーのインストラクターとしても活動しています。

アウトドアソリューションへのリンク

新潟の魅力

 新潟に住んでみて初めてわかったことなのですが、他県にはない新潟県民の優しさを感じましたね。よそものを快く受け入れてくれるし、とても人間味がある。外出先から帰ると、玄関に野菜が置いてあったりするんですよ。豊かな精神を持った方がとても多いところだと思います。おかげで落ち着いて生活ができています。専門学校の後輩も近所に住んでいるのですが、みんなが新潟に住み続けたいと言っています。

メッセージ

 学校への入学を機会に新潟に移り住んだのですが、来てみてすごい魅力を感じることができました。新潟の人は、良くも悪くもアピールが苦手なところがあるので、外から魅力を伺うのは難しいかもしれませんね。何かの機会に来てみて、地元の方と交流することで、新潟の魅力に触れていただきたいと思います。

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
k.niigata@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ