にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

  • facebook
  • Search

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

ニイガタビト

「新潟人」にフォーカスしたインタビューやコラム

検索キーワード「Uターン」

2017.07.20 掲載

ローカルカメラマン最高!【前編】

ヒロスイ写真館代表、カメラマン

酒井大さん

前編

越後山脈や三国山脈に囲まれ、国内有数の豪雪地として知られる南魚沼市。自然豊かなこの地で活躍するカメラマンがいます。 酒井大(ひろし)さん36歳。2014年に自身のあだ…

関連記事を見る 後編

2017.03.08 掲載

Toi陶房で土と器に出会ってほしい

陶芸作家

藤田陽子さん

vol4

 村上市出身。美術短期大学卒業後、胎内市(旧中条町)の坂爪勝幸先生に師事し、21年間陶芸を学ぶ。2016年2月、生まれ育った村上市瀬波温泉でToi陶房をopen。訪れる観光客…

関連記事を見る vol1 vol2 vol3

2017.07.26 掲載

ローカルカメラマン最高!【後編】

ヒロスイ写真館代表、カメラマン

酒井大さん

後編

南魚沼市でカメラマンとして活動することについて「田舎だからこそ、カメラマンの自分を必要としてもらえる実感が持てる」と言う酒井さん。取り扱うジャンルは幅広く、最近…

関連記事を見る 前編

2017.03.26 掲載

地元で夢を表現する

鍬とスコップ 代表/公益財団法人 山の暮らし再生機構 職員

佐藤瑞穂さん

 小千谷市片貝町生まれ。物心つかない頃から兄に連れられ、片貝まつり(※)に遊びに行き、山車引きや祭囃子として参加。各町内の中でも「自分の町内が一番!」と思うほど楽…

2017.08.02 掲載

この土地で、この人達といつまでも暮らしたい

越後門出和紙 所属

小林抄吾さん

1987年旧高柳町生まれ。新潟大学農学部卒業後に農業系出版社へ就職し、全国各地の農家を訪ねて回る。2012年3月に地元の小学校が閉校になると聞き、「地元がなくなってしま…

2016.01.26 掲載

ここに、Uターンを増やしたい

高田世界館支配人

上野迪音(うえのみちなり)さん

 上越市出身。高校卒業後、横浜の大学に進学。在学中に映画に興味を持ち、自主制作映画の上映会の企画・運営に関わる。高田世界館で上映会を開催したことをきっかけに、20…

2016.09.07 掲載

可能性がひろがる暮らし方

株式会社タネル代表取締役、デザイナー

今道芳和さん、関谷聡美さん

 山形県小国町出身の今道さん、新潟市秋葉区出身の関谷さん。ともに美容専門学校に進学するため上京。卒業後は美容師として働き始めるが、関谷さんは薬品アレルギーが悪化…

2016.02.01 掲載

大白川は、とてもあったかいところです

NPO法人 入広瀬元気クラブ

鈴木里美さん

vol4

 高校卒業後、教師を目指して関東の大学に進学。さらに研究者になる道を選び大学院に合格したが、一転、酪農家を目指して北海道へ。その後、魚沼市にUターン。現在はNPO…

関連記事を見る vol1 vol2 vol3 vol5

2016.09.15 掲載

 村上市出身。美術短期大学卒業後、胎内市(旧中条町)の坂爪勝幸先生に師事し、21年間陶芸を学ぶ。2016年2月、生まれ育った村上市瀬波温泉でToi陶房をopen。訪れる観光客…

関連記事を見る vol1 vol3 vol4

2016.02.23 掲載

いつまでも記憶に残るお店に

本屋 BOOKS f3 店主

小倉快子(おぐらやすこ)さん

新潟市出身。高校卒業後、都内の大学で写真を専門的に学ぶ。卒業後、都内の写真雑誌出版社で撮影や編集に携わる。写真集専門店で写真集をセレクトしてもらったことが印象に…

2016.11.02 掲載

乙(きのと)でしかできない『おもてなし』

「乙まんじゅうや」11代目 和菓子職人

久世俊介さん

 胎内市(旧中条町乙地区)出身。3兄弟の長男。子どもの頃から店番や配達など家の手伝いをしながら育つ。中学生の頃に通っていた学習塾の講師が「この校舎の国語の平均点…

2016.03.10 掲載

Uターンして1年が過ぎて思うこと。そして、これから。

株式会社ニイガタ移住計画

鈴木博之さん

vol5

 1980年生まれ、新潟市出身。3児の父、妻は旧水原町出身。高校まで新潟で過ごし、大学は東京へ。大学の就職活動時は「新潟なんてつまらない、東京しかない!」と思い、オ…

関連記事を見る vol1 vol2 vol3 vol4

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
k.niigata@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ