にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

  • facebook
  • Search

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

ニイガタビト

「新潟人」にフォーカスしたインタビューやコラム

検索キーワード「Uターン」

2017.07.20 掲載

ローカルカメラマン最高!【前編】

ヒロスイ写真館代表、カメラマン

酒井大さん

前編

越後山脈や三国山脈に囲まれ、国内有数の豪雪地として知られる南魚沼市。自然豊かなこの地で活躍するカメラマンがいます。 酒井大(ひろし)さん36歳。2014年に自身のあだ…

関連記事を見る 後編

2017.03.08 掲載

Toi陶房で土と器に出会ってほしい

陶芸作家

藤田陽子さん

vol4

 村上市出身。美術短期大学卒業後、胎内市(旧中条町)の坂爪勝幸先生に師事し、21年間陶芸を学ぶ。2016年2月、生まれ育った村上市瀬波温泉でToi陶房をopen。訪れる観光客…

関連記事を見る vol1 vol2 vol3

2017.07.26 掲載

ローカルカメラマン最高!【後編】

ヒロスイ写真館代表、カメラマン

酒井大さん

後編

南魚沼市でカメラマンとして活動することについて「田舎だからこそ、カメラマンの自分を必要としてもらえる実感が持てる」と言う酒井さん。取り扱うジャンルは幅広く、最近…

関連記事を見る 前編

2017.03.26 掲載

地元で夢を表現する

鍬とスコップ 代表/公益財団法人 山の暮らし再生機構 職員

佐藤瑞穂さん

 小千谷市片貝町生まれ。物心つかない頃から兄に連れられ、片貝まつり(※)に遊びに行き、山車引きや祭囃子として参加。各町内の中でも「自分の町内が一番!」と思うほど楽…

2017.08.02 掲載

この土地で、この人達といつまでも暮らしたい

越後門出和紙 所属

小林抄吾さん

1987年旧高柳町生まれ。新潟大学農学部卒業後に農業系出版社へ就職し、全国各地の農家を訪ねて回る。2012年3月に地元の小学校が閉校になると聞き、「地元がなくなってしま…

2017.05.02 掲載

 1985年生まれ。新潟県上越市出身。上越の看護大学を卒業した2008年に「一度は地元を出て暮らしたい」と、東京の病院に看護師として就職したが、「地元に帰ってきてほしい…

2017.08.30 掲載

ITで新潟の空気を変える!

株式会社ユニークワン 代表取締役

立川和行さん

2014年に颯爽と登場し、新潟のインターネット業界をリードする広告会社のひとつ「株式会社ユニークワン」。 創業4年目にして県内にとどまらず、富山県・石川県などでも事…

2017.05.12 掲載

やりたい「マーケティング」の仕事を新潟でも見つけた!

グローカルマーケティング(株) 勤務

遠藤 南さん

 1987年生まれ、新潟市西区出身。2010年4月に新潟大学経済学部を卒業と同時に上京。女性客マーケティングの専門会社に入社し、グループインタビューやアンケート調査、レ…

2017.05.26 掲載

世界の旅から地域の暮らしへ 【前編】

ウチノ食堂藤蔵 店主

野呂 巧さん

前編

 かつて潟の水を日本海へ流すための治水事業で栄えた新潟市西区内野町。現在は新潟大学がキャンパスを構え、独自の歴史と新しい風が交わるような地域となっています。 …

関連記事を見る 後編

2017.05.31 掲載

世界の旅から地域の暮らしへ 【後編】

ウチノ食堂藤蔵 店主

野呂 巧さん

後編

 1988年生まれの野呂巧さんは新潟市西区内野町出身。海外への関心が強く、大学卒業するとすぐ7ヶ月かけての世界一周旅行を経験しました。その後、「いつか飲食店」を経営…

関連記事を見る 前編

2017.06.14 掲載

旅する若き養蜂家 【前編】

はちみつ草野・代表、養蜂家

草野竜也さん

前編

「養蜂家(ようほうか)」という言葉を聞いたことが有りますか?養蜂とはミツバチを飼育し、はちみつを採取する仕事のことです。 時期ごとに咲く花を求めて、ミツバチと…

2017.06.21 掲載

旅する若き養蜂家 【後編】

はちみつ草野・代表、養蜂家

草野竜也さん

後編

「いのち、しぜん、めぐる。」というブランドコピーを掲げ、はちみつが自然の循環を支える担い手であるというメッセージが共感を呼び、新潟県内にとどまらず、首都圏からも…

関連記事を見る 前編

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
k.niigata@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ