にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

  • facebook
  • Search

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

にいがたライフスタイルカフェ2018vol.6

2018年2月14日掲載

新潟県

3月3日(土)にいがたライフスタイルカフェ2017VOL.6_パラレルワークin東京

開催日:
H30.3.3(土)17:00~
会場:
カフェ風スタジオ「カジュアライズ」(池袋駅東口23番出口より徒歩3分)
主催:
新潟県

自分らしいライフスタイルを見つけよう!

近年、移住や二地域居住、ノマド・リモートワークの増加などライフスタイルの選択肢が広がっています。
そして、好きな人、好きな場所、好きな仕事、などなどライフスタイルを決める要素はたくさんあります。
しかし、要素や選択肢が多すぎて自分らしいライフスタイルが決められない!
そう思う人も多いのではないでしょうか?

理想のライフスタイルから場所を選ぶ。

「にいがたライフスタイルカフェ」は、単なる移住セミナーではなく、理想のライフスタイルと暮らしたい地域を考える会です。ゲストも新潟に限定せず、全国各地で理想のライフスタイルを実現している先輩を招いてトークセッションとワークショップを行います。


第6回目のテーマは『パラレルワーク』

~兼業、複業、地方、多様な働きかた~

 地⽅移住や⽥舎暮らしに関⼼が⾼まる中、今⼀歩踏み出せない理由の⼀つに仕事があります。起業して⽥舎で仕事をつくるのは、いきなりは難しいですし、現在の東京の仕事も離れられない。そんな悩みがあるのではないでしょうか?
 しかし、「週末だけ地方との関わりを持つ」「東京と地方を行き来し、仕事を持つ」など兼業、複業、フリーランス…などなど、今、働き方や地方との関わり方が多様になってきています。今回は、このような働き方を実践するゲストと共に、地⽅と東京を⾏き来する多拠点ワークや新しい働き⽅の可能性を模索し、仕事や働き⽅の選択肢を考えます。パラレルワークに関心がある方や、地方での暮らしに関心がある方も、お気軽にご参加ください。

1 日時

平成30年3月3日(土)17:00〜20:00

2 会場

カフェ風スタジオ「カジュアライズ」

 ( 東京都豊島区東池袋 1-39-20 慶太ビル4F

3 参加費

1部トークセッション・ワークショップ:無料
2部交流会(※希望者のみ):2000円(軽食付き) 

4 定 員

40名(お早めに!)

5 プログラム

1部 トークセッション・ワークショップ17:00~19:00
   17:00 トーク「パラレルな働き方」
   18:00 ワークショップ「新しい働き方の可能性」
 2部 交流会(※希望者のみ)  19:00~20:00
   19:00 交流会
   20:00 終了

6 申し込み方法

peatixからのお申し込みはこちら>>

お問い合わせフォームからのお申し込みはこちら>>

(企画運営の「にいがたイナカレッジ」問合せフォームです)

 


\ ゲスト /

中神 美佳さん

合同会社カミクマワークス

合同会社カミクマワークス代表。 1986年北海道大樹町生まれ。自動車メーカーのマーケティング部門で6年働いた後、2015年夫と共に地元大樹町へUターンし、同町地域おこし協力隊になる。シティプロモーション、ふるさと納税、ロケット打ち上げイベントや野外フェス企画など心の赴くままに活動。2016年春に合同会社カミクマワークスを設立し、協力隊の傍ら地域の自治体や企業様のマーケティング支援を行う。2018年春からは東京で企業の広報職にも就き、東京ー北海道の2拠点生活にチャレンジ。


ほんま さゆりさん

(とかとこ ちいき編集部)

1991年山形県生まれ、千葉県育ち。金融会社の事務として務めるも「都会でつくるキャリア」や生き方にイメージがわかなくなり、「地方で生業をつくるチャレンジ」をしようと、約4年で退職。2016年4月に新潟県十日町市の地域おこし協力隊として、十日町市に移住。移住後、グラフィックデザイン、ライティング、撮影を未経験からはじめる。「伝える」「編集する」役割の人材が不足していることを感じ、”一人で雑誌が発刊できる状態=誰かにモノ、コト、ヒトを届ける”を目指すべく、2017年4月に個人事業として「とかとこ ちいき編集部」で事業を開始。2017年7月地域おこし協力隊を退職し、独立。現在は、グラフィックデザイナー、フォトグラファー、ライターとして、奮闘中。2018年4月『とかとこしんぶん』を発刊予定。

 

他1名(※調整中)


 

 \ モデレーター /

日野 正基さん

にいがたイナカレッジ 

1987年新潟県新潟市生まれ。2011年に中山間地の担い手育成のためのインターンシップ事業「にいがたイナカレッジ」を立ち上げる。2013年から「移住女子の挑戦!次世代につなげたい!【ChuClu(ちゅくる)】」プロジェクトをプロデュースし、移住女子の仕事創りに取り組んでいる。


7 主催等

主催:新潟県

企画運営:にいがたイナカレッジ(公益社団法人中越防災安全推進機構)


にいがたライフスタイルカフェ2018vol.6

(画像クリックでチラシのPDFを開きます)

問い合わせ先

にいがたイナカレッジ

(事務局:公益社団法人中越防災安全推進機構)

TEL 0258-39-5525

〒940‐0062
新潟県長岡市大手通り2-6 フェニックス大手イースト2
公益社団法人中越防災安全推進機構ムラビト・デザインセンター内

+ リストへ戻る

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
k.niigata@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ