にいがたU・Iターン総合サイト にいがた暮らし

MENU

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

  • facebook
  • Search

H29.2 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」リニューアルオープン!
旧サイト“ニイゲット”の情報も加えて情報発信してまいります。

2017年7月18日掲載

新潟県

にいがたのローカルな魅力セミナー『空き家で暮らす~新潟でかなえた海の暮らし・島の暮らし』/8月26日(土)東京・有楽町

開催日:
H29.8.26(土) 18:00~20:30
会場:
ふるさと回帰支援センター(東京交通会館8階)/JR有楽町駅前
主催:
新潟県

新潟県内各地で、移住者の受入れやサポートを行っている団体などからゲストをお招きして、その地域の魅力をお伝えするセミナーを開催します。

第1回のテーマは「空き家×海辺のまちのライフスタイル」。新潟の海辺のまちで、“自分らしく暮らしたい”人たちが繰り広げる、空き家を使った新しいライフスタイルに迫ります。

第一部では、粟島浦村・佐渡市・新潟市で活動する方をゲストに、空き家を使った新しいことに挑戦する若者と、それを応援する地域の人たち、新潟の海辺の暮らしの魅力などをお話しします。
第二部では、住まいや仕事、暮らしの相談ができる個別相談会も実施します。

新潟県や地方への移住を検討している方、地域の魅力を深く知りたいという方、リノベーションやシェアハウスといった空き家の活用に興味がある方など、お気軽にご参加ください。

   

◆地方の空き家に暮らす

最近、“リノベーション”や“セルフビルド”という考え方が広がっています。
空き家を使って自分のライフスタイルにあった居住空間を自分で作り出したり、シェアハウスやゲストハウスなど、人と人とが出会える空間に作り替えたり、いま地方では、空き家を舞台にしたさまざまなライフスタイルが見られるようになりました。

◆新潟の海と島

日本海に面した新潟には、2つの島が浮かび、きれいな海岸線が広がっています。
新潟の海は、夏の美しい姿と、冬の力強い顔とを持ち合わせ、太平洋とはまた違った良さがあります。

そして、今回のセミナーのテーマは、

空き家×海辺のまちのライフスタイル

新潟の海辺のまちで、“自分らしく暮らしたい”人たちが繰り広げる、空き家を使った新しいライフスタイルに迫ります。

◆プログラム

18:00~18:05 開会・あいさつ

【第一部】

18:05~ トークセッション『空き家で暮らす~新潟でかなえた海の暮らし・島の暮らし』
18:55~ ブース出展者1分プレゼン/新潟県の移住支援事業の紹介

(休憩)

【第二部】

19:20~ 空き家・移住相談会
20:30  終了(予定)

【第一部】トークセッション

第一部は、“空き家×海辺のまちのライフスタイル”をテーマにトークセッションを行います。
空き家を使った新しいことに挑戦する若者と、それを応援する地域の人たち。
空き家の見つけ方、交渉術、地域の人たちとの人間関係、物件情報、さらに新潟の海辺の暮らしの魅力、などなど。

【第二部】空き家・移住相談会

第二部では、県内の市町村や関係団体がブースを設け、皆さんの移住に関する相談会を開催します。
県内の空き家情報だけでなく、仕事や暮らし全般に関わるお話など、なんでもOKです。

■第一部ゲスト


【新潟県粟島浦村】
粟島ゲストハウスおむすびのいえ/青柳 花子
―350人の離島で空き家を使ったゲストハウスをオープン
クラウドファンディングを活用して古い空き家を改修し、2016 年にゲストハウス「おむすびの家」をオープン。住民とのつながりが深い 地域密着型ゲストハウスを運営する。


【新潟県佐渡市】
佐渡U・Iターンサポートセンター、ひょうご屋(シェアスペース)/熊野 礼美
―移住支援&佐渡の空き家を自分たちでリノベーション
佐渡市内の空き家を掘り起こし、移住希望者をサポートしたり、自ら シェアスペースとしてリノベーションして、地域の人たちの交流スペー スを運営。
空き家を購入して、自分の手で住まいを作る暮らしを実践中。

【新潟県新潟市】越前浜自治会/小川 吉幸
―新潟の海辺のまちで、自治会が移住者を全面サポート
町内の建物200 軒のうち、90 軒が空き家であることが分かり、自治会として移住者の受入に乗り出した。これまで60 軒の空き家をマッチングし、移住者が増えている地域。要望があればいつでも空き家を紹介します!

■第二部で相談できる内容(予定)

・暮らしの相談
 新潟県内市町村(決定次第お知らせします)
・空き家・住まいの相談
・仕事の相談(新潟県U・Iターンコンシェルジュ)
・農業の相談(新潟県新規就農相談センター)   ほか

◆お申込みはこちらからどうぞ!

・Peatixからのお申し込みはこちら

・新潟県の電子申請はこちら

・お問い合わせフォームからのお申し込みはこちら

(企画運営の「にいがたイナカレッジ」問合せフォームです。メッセージ欄に「8/26ローカルな魅力セミナー参加」と入力してください)

問い合わせ先

にいがたイナカレッジ
(事務局:公益社団法人中越防災安全推進機構)

TEL 0258-39-5525

〒940‐0062
新潟県長岡市大手通り2-6 フェニックス大手イースト2
公益社団法人中越防災安全推進機構ムラビト・デザインセンター内

 

+ リストへ戻る

このページをSNSで共有する

  • LINEで送る

新潟県のU・Iターンに関しての相談はこちらから

新潟県へのU・Iターン、移住に関するご相談は

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた

表参道オフィス

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-11-7 表参道・新潟館ネスパス2階

開設時間
10:30~18:30
休業日
火曜日・祝日・年末年始
電 話
03-3479-1415
メール
niigatakurashi@pref.niigata.lg.jp

※ ハローワーク機能をもつ
にいがたUターン情報センター」を併設しています

有楽町オフィス

〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内

開設時間
10:00~18:00
休業日
月曜日・祝日・お盆・年末年始
電 話
090-1657-7263
メール
niigata@furusatokaiki.net

U・Iターン転職・暮らしに関するご相談は

新潟県U・Iターンコンシェルジュ

新潟県U・Iターンコンシェルジュ事務局  株式会社パソナ パソナ・新潟

電 話
新潟事務局:025-374-7410   東京事務局:03-6734-1358(ともに平日9:00~17:30)
メール
k.niigata@pasona.co.jp(新潟事務局・東京事務局共通)
ページの先頭へ